忍者ブログ

ジムカーナ観戦記

ジムカーナの競技会や練習会での一幕  2007年からの観戦記はブログに移行しました。

2017.03.28
ここに観戦記を引っ越して来て10年になりました。
とうちゃんと出会って以来のSとのジムカーナな日々がメインでしたが、2016年からは「やどかりジムカーナ」になって、クラブ員のみんなの協力でいろんなマシンに乗っての参戦。

Sで華麗なスラロームを見たい時もあるけど、コースレイアウトからスラロームが見えなくなったこともあり、とうちゃんが楽しく走れるなら「まあいいか」と少しづつ思えるようになってきた。
またマゾマゾスラロームとか出て来たら、Sでバンバン参戦してほしいけどね(笑)

そんなこんなで年明けてもジムカーナスイッチがちっとも入らなかったとうちゃん。
もうじきヘルメットの消費期限(10年)が切れる、昨年の最終戦でビデオも壊れたという事で当初は活動自体も危ぶまれた我が家。
→Sは競技をメインにしてたファイナルを街乗り仕様に戻し、壊れた部品(プロペラシャフトだっけ?)を交換してドライブに使うだけで車庫で眠っている。

今年は何回か観戦に行くだけかなーとしょんぼりだったのだけど、クラブ員のH垣さんからダブルで走るぞ、練習会に行くべしとお誘いをもらってスイッチ入ってきた(笑)
ありがとう、H垣さん!!
こうして3/26、無事に開幕の日を迎え姫路へ向かいました(^^)

ジムカーナ界に知り合いができてから早18年。あの頃は20代でピチピチよ!
ずっとイロハを教えてくれている健さんとご対面したのが姫路戦。
あの頃の初期「もも種メンバー」も現在ジムカーナを続けている人は数えるほどだなあ。
のーすさんは姫路でたまに会う、サイドターンさんは全日本観戦に行けば会える、なかはらさんとはジムカーナ以外の接点でご縁が多いな。
第2期の「WIZARDメンバー」も競技人口は少なくなったけど、年末のライセンス更新時期など近況など添えて連絡をくれるメンバーに感謝だな。
ああ、懐かしいと思い出に浸ってしまった(爆)

さてさて話は開幕戦に戻って。
いつものコンビニで待ち合わせて、今回はクラブ員4人でエントリー。

テストランのコース図に「スラローム」ってふたつもあるから、めっちゃ喜んだのよ!!
ああ私の地道な呟きが、どこからか届いたのかしら♪って思ったら。。。

本番コースからは消えてなくなり、まぼろしとなりました(T0T)
そのままで良かったのにーって事で、ハイスピード設定、最後の最後にテクニカルが続き集中力を大切に、なレイアウトです。

スタート早々踏みっぱなしのゴーゴーです。
奥の9-8で巻いて踏んで戻ってきて、1パイロンでしくじらないように向きを変えてまた踏む。
1パイロンの処理は加速を生かしてガッツリブレーキな人と車速を落として素早く立ち上がり重視と、ドライバーの好みとセッティングで走り方が別れたみたいな感じだった。
(失敗してそうなっちゃった!ってのもあった)
サイドを使う人もいたし、いろんなアプローチが見られました。

踏んでいったら今度は9-8を最初と反対に巻いて加速、1パイロンからギャラリーステージへ抜けて後半のテクニカルセクションになります。
21のターン、減速してどういう姿勢になるかな。どっからどう回しましょう?
あんまり奥に膨れないように20に向けて前に前に。
22のターンから18-17を巻いて23-24への連続の折り返し。
ここはサイドをうまく使って小さく出たいけど。脱出の24への鼻先がどこを向いているかな。
車体が出過ぎたら25がすぐそこだぞ!って事で、最後まで詰まって疲れる後半セクションです。
どんなにコース図を眺めてもスラロームは復活しませんでした(笑)

車検のためにパドックを出る時に、走る前から区画を区切るパイロンをグシャッと踏んでいったとうちゃん、コース上のパイロンは踏まないで下さいよ!
と思いながら、ビデオ撮影に向かう。

最初視界確認をしていたら最終セクションが軽トラで全く見えない!という困ったことになっていたんですが、オフィシャルの方のお気遣いでトラックを移動させて視界を確保して頂けました。見る人にも優しいイベントに感謝!ありがとうございました(^^)



デミオにもだいぶ慣れてはきたけど、とうちゃん的には納得いく操作が全然できていないらしい。人様の車でどこを目指しているのやら(笑)、走り出すとやっぱり楽しむの要素の中に勝ちたいが出てくるのかしら?

スタートして向きを変えるところどころは減速に注意して立ち上がりのロスを出さないように丁寧に処理している。やや丁寧すぎるような気もするけど、調子にのると立ち上がりでお尻がズルっと出るから、それは避けたいしね。

1を折り返して9-8の巻きへの進入が遅っ!と思ったら間違えてるから、迷ったんだな(笑)
迷った挙句に間違えて反対周りをしています。。。
完全にリズムを失いました(^^;

気を取り直してといきたいところだけど、気分が乗らなくなったのか?、なんか道順の確認に流してるみたいになった???
でも後半セクション、今回はターンでサイドを引いているね!
一応曲がるようにはなった。
22は回した後が繋がらなくて残念、動きが止まってしまった。
23はうまく回して、24はアプローチで失敗している。
最後が苦しかったけど、さて本番はちゃんと走れるかな?

ってか、練習走行ならアナの特別賞がもらえたんだね(^0^)

最終戦でビデオが壊れたのだけど、デジカメにズームレンズ装着で撮影にチェンジ。
ズーム(手動)のたびに画面が揺れて若干酔う(^^;
次回は一脚を試してみよう。。。



スタートして加速していった最初の9-8の折り返しで少し大回り気味だけど、まあいいや。
1の折り返しは、いいと思う!
練習走行で間違えたところは合ってるけど、ちょっと遅いかも?
前半は間違いなく50秒台に入るハズだ。

本部前ストレートを抜けて後半セクションへ。
21を小さく回してきたけど、22の回し込みで大回りになった。
頭押し込めるのにしくじったか?
23も回せたと思ったら立ち上がりに止り、24の方は何とか回った。
後半の連続ターンのリズム感をいい感じに繋げたいものだなあ。
ちょっとひとつづつの動きが途切れてしまうのが気になる。



野望を心の内に秘め?颯爽とスタートしていきました!
が、9-8の折り返し、勢いはありますが今度は若干ツッコミすぎたか!?
出てくるまでややロスが出ちゃいましたなあ。

気を取り直して1で折り返し。
ブレーキングでH垣さんやN島さんのような白煙は出ませんでした(^0^)
再び9-8でブレーキングから回し込み、ちょっと時間がかかっております。
1本目よりは中間縮めましたが、トップには追いつけなかった!

そしてどうしたものか、2本目の後半セクションは全体的に車速が乗らずモタついている。
22は進入からしくじってしまい、23もお尻が流れてしまって前に進めない(T0T)
24も苦しんで大周りになっちゃって、終了。ちーん。

ああ、やはり甘くない現実。FFを乗りこなすにはまだまだ修行が必要か!?
しかも、どこで触ったか謎なペナルティーまで付いていた。
今年もパイロンとはご縁が切れないのかしら(^^;

という事で、オーナーのH垣さんが優勝で、ヤドカリとうちゃんは4位でした。
お疲れ様でした&オーナー様、今回もお世話になりました!m(_ _)m

最後にみんなでパシャり。
次回第2戦は、ナントとうちゃん出勤決定につき欠場。残念だー。
おやついっぱいで楽しかった(^^)

RT2クラスで健さんと180さんの1-2も個人的には嬉しかった(^^)
次は夏か。長いな。。。
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  BackHOME : Next 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
もも
HP:
性別:
非公開
最新コメント
[09/16 もも]
[09/14 H]
[06/11 もも]
[06/10 健さん]
[06/10 もも]
バーコード
ブログ内検索

ジムカーナ観戦記 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]