忍者ブログ

ジムカーナ観戦記

ジムカーナの競技会や練習会での一幕  2007年からの観戦記はブログに移行しました。

2017.11.29
姫路シリーズもいよいよ最終戦。
今年はなかなか大好きなスラロームにお目にかかれず、しょんぼり凹みましたが。。。
最後はお情けで?「神スラローム」が降臨しましたemoji

コース図を見た瞬間やったー!と思い、でも間隔が広そうだからどうかな?と警戒し、
走行を見たらメロメロに楽しかったというスラロームです。

スタート直後1-2とひっかけて3-4-5をかっとばして、難関の7番パイロン。
ここのブレーキがクセモノだった。
見てるかぎり。本日のコースで一番いやらしいパイロンだった。
向きを変えるのに、グリップにしてもサイドにしても減速でどうなるか。
ブレーキをかけてから向きを変えるまでの「間」がどんだけあるかな。
長い距離を踏んできてからの、スラローム前の向きを変える減速。
ここは面白かった。

スラローム区間は8〜12なのだろうけど?、この7の処理でというか、
結果的に7パイロンで向きを変えた時の状態でスラローム区間のリズムに影響があるような?
(とんちんかんなりに、観察しながらこう思ったのだけど関係ないかも?)
歩いてないし、走ってないから見た目の感触なのだけども、この7はクセモノだと思う。

8-12までクネクネスラスラと走る訳ですが、ここの間隔と位置が絶妙にいじわるだ。
なかなかリズムをとらせてくれない感じの配置のようだ。
「う〜ん、美しい!ブラボーemoji」と絶賛できる処理をした走りは何台あったかな。
なかなかドライバー泣かせだった印象。

このスラロームの上空にドローン飛ばせて、上から車の動きを見て見たかった(笑)
久々に見応えのあるスラロームだった。なかなかのマゾだった。

マゾスラをすぎると、ジグザグいったりきたりしながらの「&」セクション。
14から3を抜けるまでのラインがまちまちだった印象もあるけど、小さく3を回して2へ向かいたい。2で頭が向いたら踏み抜き奥の7-8を巻きながら戻ってきて、13で向きを変えての最後のくるくるセクション。

最終セクションはあっちこっちと向きを変えながら腸管みたいに消化していき、最後に18で小さくピシッとターンを決めたら、最後のひと踏みでゴール。
この腸管セクションは最初は一番難しいかと思ってたけど、見てたらみなさん疲れながらも気持ちよさそうに?楽しそうに?うねうねしていたようだ。
出来栄えの満足度に人それぞれの違いはあるだろうけど、想像よりはよく動いていたと思う。

スラロームと後半セクションを眺めているとガレージに眠っているSが出動してたらどうなのかな?と、その動きを妄想したりもするけど、本日はFF。H垣さんのデミオでの勝負。
どんな走りを見せてもらえるかな!?ということで練習走行の時間です。



なんか出だしの加速が鈍いような?7パイロンに備えて抑え気味なのかしら?
でもちょっと減速の加減がぴしっと決まらなかったというか、7の処理が間延びしてしまった感じがする。

大好きなスラロームは、リズムは取りにくそうだけど、まあ無難にロスしないように走れているように思う。100点じゃないけど、とうちゃんのスラロームはやっぱり好き。
「&」セクションは3番のターンが位置が悪かったかな?頭の先が大回り気味のような気がする?
踏んで行って7-8を巻いて向きを変えるところはうまくいったと私は思う。

腸管セクションは、1周目は無難に消化したように見えたら、間違えて止まった。
間違えて、さらに止めよったemoji
何か迷いがあるのだろうか。とうちゃんがMCをやらかす時は走りに迷いを感じることがある。
風邪気味なせいなのか、真相は本人しか知らない。。。



練習走行よりもきちんと加速してる感じがするし、7に挑む気迫も見られる。
バッチリではないが、こんな感じか。ちょっと止まりすぎた一瞬があったようにも感じるが。

スラロームemojiemojiemoji
いいねえ、楽しいねえ。なかなかのリズムで、大きく余計に走らず、良いです。

「&」セクションの3番のところは、やっぱりかあちゃんのお好みではないけど、練習走行とあまり変わらないから失敗してるんじゃなく、とうちゃんは「こう走ろう」と思って走ってるとこなのかな?うーん、でも2との繋がりを見ても、もうちょっと小さく頭が入ってもいいような?
とりこぼしがあるように感じるのは気のせいかしら?

今回も7-8からの向き変えは良かったけど、13の侵入はこれで良かったのかしら?
15が苦しくなってるように思える。なんとか16を巻いてきて、17を小さく回していく。。。
15を小さく綺麗にプリッと回して。。。17-18とクネクネして。。。
最後のターン18番、侵入に失敗して大回りで残念なことに。
この区間で何本触ったかしら。。。(^^;

1本目、トータル9秒分のパイロンタッチという快挙を成し遂げる。
アナの呪いが絶叫されていないが、呪われている。。。恐ろしいっemoji



だいぶがんばって踏んでいきました!
やってやるぜ!という勢いで7番に挑み、むぎゅっと減速して小さく回るemoji
スラロームは何となく1本目の方が良かった気がするけど、どうかな?
スピードがちょっと乗って入った分、リズムが違って感じるだけかな?
そしてここまでの区間ですでに触ったらしく(7番かな?)、一本目は静かだったアナの呪いの絶叫が嬉しそうに始まる。

「&」の3番、最後は小さく回しました。ちょっと2がきつそうだったけど、見た目はこっちがいいな。というか好みだな(笑)
抜けてからは、ここもがんばって踏む。車速を殺さず、そのまま腸管セクションに挑む。
1周目小さく無駄を少なく回してがんばったけど、戻りの17が大回りになっちゃったまま、16で頭の入れどころが大きくなった感じ?16は最終18ターンの進入に備えての狙ったラインなのか?狙ったのか少しラインを外したのかは謎だけど、最後の最後の18番は小さく美しいターンを見せてくれたemojiデミオを借り始めてから、一番美しく決まったターンだったemoji

こうして2017年シリーズの走りは終わった。
振り返ってみると、今年は出るたびに「カネゴンのパイロンの呪い」にやられていた。
この呪い、何としても振り払って欲しいものだ。
H垣さん、今回もダブルさせてくれて、どうもありがとうございました!

走りの方では今回はお土産がなかったけど、いつもは論外の抽選会でWIZARDがんばりました。
しかも、とうちゃん「勝った人」に当たる抽選でパワー炸裂emoji

とうちゃんの奇跡の瞬間に激写された、「かあちゃんの馬鹿面」がツボったんだそうです。

最後の最後に見応えのあるコースで、大好きなスラロームを堪能できて楽しかったなあemoji
来年も叶うならば、萌えるスラロームで楽しむ機会がありますように。
PR
2017.10.30
台風です。
先週も台風で西フェスが嵐の大会だったようですが、今回は姫路で嵐の大会の予報です!

早朝に出発し、待ち合わせのコンビニに着くまでは小雨パラパラくらいでした。
が、ゲートに向かうまでにしとしと降って来て間も無く本降りに。。。
台風の大雨です、靴がベショ濡れemoji

観戦のテンションが下がりそうですが、今回はワントライチャレンジです。
予選を経て、本番1本ぽっきりで勝負が決まる変則ルールの大会です。
メンタルの影響もあり、今回はウェット路面だからどの車が来るかも分からない、
丁寧な操作で且つ大胆に攻めろ。
でも勝負をするには、触るな(パイロンに)迷うな(コースに)焦るな(自分の心が)!


いつもとパドック位置が異なり、計時本部の奥のスタートと最後のテクニカルセクションは全く見えず残念。スタートして1-2パイロンの間を通って外周へ。スピン注意〜
ぶお〜んとアクセル踏んで4-5、6−7の間を駆け抜けて三角地帯へ。
雨なので進入のブレーキどうするかな、パイロン飛ばさぬよう注意!

トライアングルをくるくるして15の横から16-17-18のターンセクション。
むはー、もういっこパイロン置いて、かあちゃんがわかりやすく萌えられるスラロームにしてくれえ。
とうちゃんの仮面をつけてアンケートにスラロームプリーズと訴えまくっているが、スラロームファンが少ないのか、なかなか(素人にも分かりやすいスラロームに)お目にかかれないemoji

18のターンでサイドで小さく回るか、あえてグリップで小さくいくか、仕方なくて大回りで出て行くか。雨だしお尻はよく回るようで回しすぎに注意かな。
回ったら15で向きが変わり、19-20のシケインへ。
今日はスラロームなかったから、かあちゃんはkぉのシケインが好きだったよ。。。
シケイン抜けたら最後の8の字セクション。
こっちのターンセクションの方が難しかったようですが、見えなかったのでどうなってたか分からないemoji
ここ、23-3で八の字にして、スラローム戻りのゴールとかないよなー。見たいなーemoji
と、1人寂しく妄想するemoji

今回はWIZARDな仲間は4名でエントリー。
B1でN島さんとH垣さん、RT3で黒兄と白兄がセブンで兄弟ダブルエントリー。
かあちゃん応援でしたが、冷えて頻尿トイレ通い。何度も歩いて足痛いし。

大雨でカメラが壊れるので撮影はなしでした。
なので細かいのは忘れた。
とうちゃんは練習、予選、本選とも見事にパイロンと仲良くした。
全部触るかあ?(^^;
かねごんアナの呪い、恐ろしいわあemoji

しかし触りながらも予選は1位通過だったとうちゃん、本選にも気合いが走りますが早々に触ったらしい。気合いが空回りしたか、てっきりギャラリーサービスの走りに切り替えたのかと思ったらそうではなかったらしい。久々に自分の走りに悶々とするとうちゃんであった。

ということで、本選は黒兄が優勝で、とうちゃんは4位で終了。

ビデオがないと、愛の観戦記録が満足に残せないから最終戦は晴れてほしいな。
(何度もトイレに通うのもしんどいのでね。。。)
体調的には疲れたけど楽しかった。
雨ざらしだったコースオフィシャルさんたちは風邪ひいてないかしら。
いつも以上にオーガナイザーの皆様、お疲れ様でした。

最終戦。。。
かあちゃん泣いて喜んで萌えたいなあemoji
2017.07.11
第2戦は日程の都合がつかず欠場で、その間に消費期限が切れたヘルメットを新調しました。
黒いのを買って、くまモンの顔にカラーリングするという暴挙に出ることも考えましたが、欲しいやつが白しかなかったみたいで断念(^^;
控えめなモンさんとセキセイインコのヤンキー仕様みたいなステッカーなどでメイクしました。

今回は梅雨空とにらめっこでしたが、走行は何とかドライで持ちました。
(RT3の2本目くらいから雨になって、表彰式には結構降ってました)
今回のコースはいつも通り、前半イケイケ踏め踏めな島まわりなどのセクション、後半にターンセクションという感じ。


まっすぐスタートして7-8-9の3本を巻いて大きくまわり、6と15の間を通って天狗の鼻みたいなラインを(コース図上は)踏み上がり、10で向きを変える。
ここから図面上はスラロームに見えるけど騙された。実際走るラインは直線ですemoji
14で場所を移動していき、「おしりターン」セクションへ。

15から巻いて16で引っ掛け進入になるのだけど、この16がいじわるな規制になる。
ここでしっかり減速できてないと、この後を攻められませんemoji
17-18のフリーターンのセクションなのですが。。。
*16-17-18をスラロームラインに見立てて走り抜けるパターン。
*16で引っ掛けて浅く小さくサイドターンで向きを変えて抜けるパターン。

カプチーノなどの小さい車種ならスラロームラインで間違いないんだけど、ターンの精度が高く、かつ小さく回れる人なら浅く進入する位置で回れたならば、スラロームラインほど減速のロスがないかも!?な迷えるセクション。
4駆以外はスラロームラインで走る人の方が多かったかな?
ということで、サイドを使えば「おしりターン」なセクション。

これを終えたら3-4-5-6の定常円みたいな丸を書くように19-20の間を抜けて最後の連続ターンセクションへ。
この時21の横を通らないといけないのに、ゴールライン切って走っちゃうとかミスコースが多かった!

25-24-23の3本を巻いて26-27を巻く変形8の字、そして3本パイロンの縁を通って22をくるっと巻き、21で向きを変えてゴール。
最後は目が回りそうemoji


ちょっとのんびりした見た目に見えるけれど、なめらかな走り出し。
10で向きを変える時に一瞬カクッとした動きに!?なった気もするけど、ライン的には大丈夫か。
無難な走りでやりすごし、いざ「おしりターン」。
スラロームラインで綺麗に抜ける!
エスじゃなくとも、やっぱりとうちゃんのスラロームはかっこいい。
勝手に惚れ惚れする。なんかなめらかに走り抜けるスラローム、美しいのよねemoji
でも出口の18で大回りになったのかな?

そろ〜と定常円を抜け25-24-23のターン。ずるっとラインが伸びちゃった!
回るのは回ったけど、さらに美しいターンになるハズだ。
が、問題はこの後ですよ!27のパイロン。。。
アプローチをスカし、しかもパコン!と踏んだemojiあー、やっちまった!

22のターンはちゃんと決め、21の出口で少し苦しめでゴール。
おしりスラロームは美しかったが、よもや27で呪われるとは。。。
でも、デミオのサイドターンだいぶできるようになってきた?


スタートからの島回り、練習走行より踏めてる?かな。
10で向きを変えて直線まぼろしスラロームを走っているあたりで「デミオにも慣れてきましたかねえ。ただねえ。。やはりS2000の頃‘は’すごい速いと思ってましたけど」ってアナウンスされてるのが笑えます。過去形にするなー(爆)

穴の声が聞こえていたんだろうか?
「よく見とけ、ゴラあemojiみたいな勢いで、美しくお尻スラロームを走り抜け、後半セクションへ踏んでいく。

そして25-24-23のターン。
うげemoji呪われたemoji24をグッシャり殺りました。。。
思わずオッサンみたいな声をあげてしまいましたemoji
なんかまた27のところで少し動きが怪しいような?

ヤケクソ気味に22を回してリアで更に踏む。。。がっかりグダグダで21を通りゴール。
あーん、パイロンひき逃げでなんか走りの集中力が抜けた感じが。。。
「いつものパイロンペナルティ!」とか言われたし、なんとか呪い回避で走りきって欲しい!!


パイロン近くをスーっと抜けていくラインを描き、なかなかいい感じできたんじゃない!?とドキドキしながら動画撮影をしていたら。。。
なんと、まさかの、そこか!
稼ぎどころの、お尻スラロームの進入の規制パイロン(16)をパコっemojiといってしまいましたemoji出口でも18でブレーキランプが点灯、ちょっとリズムが崩れた。。。
「やっちゃった〜やっちゃった〜emoji」と呪いの絶叫が響いたemoji
呪いに囚われず、集中力を切らさず、最後まで頑張って攻めるのだemoji

アクセルを踏みターンセクションへ入り、25-24-23のターンは最後が一番美しく回れた!出口でよれたけど、許す。
27からの戻りと3本パイロンのところも、2本目が一番良かったかな。
22の270度もよし、最終抜けてゴール。
あ”ー、お尻スラロームの進入でリズムが崩れなかったらいい感じやったなあ。
残念!でも、かあちゃんより、とうちゃんの方が悔しいだろうから自粛。

今回も呪われまくったけど、ヤドカリさん生活を始めてから、ようやくターンも含めてFFのデミオも動かす感触がよくなってきた印象。
蒸し暑くてくたびれたけど、みんなとワイワイしながら楽しい1日となりました。
お疲れ様でしたemoji
2017.03.28
ここに観戦記を引っ越して来て10年になりました。
とうちゃんと出会って以来のSとのジムカーナな日々がメインでしたが、2016年からは「やどかりジムカーナ」になって、クラブ員のみんなの協力でいろんなマシンに乗っての参戦。

Sで華麗なスラロームを見たい時もあるけど、コースレイアウトからスラロームが見えなくなったこともあり、とうちゃんが楽しく走れるなら「まあいいか」と少しづつ思えるようになってきた。
またマゾマゾスラロームとか出て来たら、Sでバンバン参戦してほしいけどね(笑)

そんなこんなで年明けてもジムカーナスイッチがちっとも入らなかったとうちゃん。
もうじきヘルメットの消費期限(10年)が切れる、昨年の最終戦でビデオも壊れたという事で当初は活動自体も危ぶまれた我が家。
→Sは競技をメインにしてたファイナルを街乗り仕様に戻し、壊れた部品(プロペラシャフトだっけ?)を交換してドライブに使うだけで車庫で眠っている。

今年は何回か観戦に行くだけかなーとしょんぼりだったのだけど、クラブ員のH垣さんからダブルで走るぞ、練習会に行くべしとお誘いをもらってスイッチ入ってきた(笑)
ありがとう、H垣さん!!
こうして3/26、無事に開幕の日を迎え姫路へ向かいました(^^)

ジムカーナ界に知り合いができてから早18年。あの頃は20代でピチピチよ!
ずっとイロハを教えてくれている健さんとご対面したのが姫路戦。
あの頃の初期「もも種メンバー」も現在ジムカーナを続けている人は数えるほどだなあ。
のーすさんは姫路でたまに会う、サイドターンさんは全日本観戦に行けば会える、なかはらさんとはジムカーナ以外の接点でご縁が多いな。
第2期の「WIZARDメンバー」も競技人口は少なくなったけど、年末のライセンス更新時期など近況など添えて連絡をくれるメンバーに感謝だな。
ああ、懐かしいと思い出に浸ってしまった(爆)

さてさて話は開幕戦に戻って。
いつものコンビニで待ち合わせて、今回はクラブ員4人でエントリー。

テストランのコース図に「スラローム」ってふたつもあるから、めっちゃ喜んだのよ!!
ああ私の地道な呟きが、どこからか届いたのかしら♪って思ったら。。。

本番コースからは消えてなくなり、まぼろしとなりました(T0T)
そのままで良かったのにーって事で、ハイスピード設定、最後の最後にテクニカルが続き集中力を大切に、なレイアウトです。

スタート早々踏みっぱなしのゴーゴーです。
奥の9-8で巻いて踏んで戻ってきて、1パイロンでしくじらないように向きを変えてまた踏む。
1パイロンの処理は加速を生かしてガッツリブレーキな人と車速を落として素早く立ち上がり重視と、ドライバーの好みとセッティングで走り方が別れたみたいな感じだった。
(失敗してそうなっちゃった!ってのもあった)
サイドを使う人もいたし、いろんなアプローチが見られました。

踏んでいったら今度は9-8を最初と反対に巻いて加速、1パイロンからギャラリーステージへ抜けて後半のテクニカルセクションになります。
21のターン、減速してどういう姿勢になるかな。どっからどう回しましょう?
あんまり奥に膨れないように20に向けて前に前に。
22のターンから18-17を巻いて23-24への連続の折り返し。
ここはサイドをうまく使って小さく出たいけど。脱出の24への鼻先がどこを向いているかな。
車体が出過ぎたら25がすぐそこだぞ!って事で、最後まで詰まって疲れる後半セクションです。
どんなにコース図を眺めてもスラロームは復活しませんでした(笑)

車検のためにパドックを出る時に、走る前から区画を区切るパイロンをグシャッと踏んでいったとうちゃん、コース上のパイロンは踏まないで下さいよ!
と思いながら、ビデオ撮影に向かう。

最初視界確認をしていたら最終セクションが軽トラで全く見えない!という困ったことになっていたんですが、オフィシャルの方のお気遣いでトラックを移動させて視界を確保して頂けました。見る人にも優しいイベントに感謝!ありがとうございました(^^)



デミオにもだいぶ慣れてはきたけど、とうちゃん的には納得いく操作が全然できていないらしい。人様の車でどこを目指しているのやら(笑)、走り出すとやっぱり楽しむの要素の中に勝ちたいが出てくるのかしら?

スタートして向きを変えるところどころは減速に注意して立ち上がりのロスを出さないように丁寧に処理している。やや丁寧すぎるような気もするけど、調子にのると立ち上がりでお尻がズルっと出るから、それは避けたいしね。

1を折り返して9-8の巻きへの進入が遅っ!と思ったら間違えてるから、迷ったんだな(笑)
迷った挙句に間違えて反対周りをしています。。。
完全にリズムを失いました(^^;

気を取り直してといきたいところだけど、気分が乗らなくなったのか?、なんか道順の確認に流してるみたいになった???
でも後半セクション、今回はターンでサイドを引いているね!
一応曲がるようにはなった。
22は回した後が繋がらなくて残念、動きが止まってしまった。
23はうまく回して、24はアプローチで失敗している。
最後が苦しかったけど、さて本番はちゃんと走れるかな?

ってか、練習走行ならアナの特別賞がもらえたんだね(^0^)

最終戦でビデオが壊れたのだけど、デジカメにズームレンズ装着で撮影にチェンジ。
ズーム(手動)のたびに画面が揺れて若干酔う(^^;
次回は一脚を試してみよう。。。



スタートして加速していった最初の9-8の折り返しで少し大回り気味だけど、まあいいや。
1の折り返しは、いいと思う!
練習走行で間違えたところは合ってるけど、ちょっと遅いかも?
前半は間違いなく50秒台に入るハズだ。

本部前ストレートを抜けて後半セクションへ。
21を小さく回してきたけど、22の回し込みで大回りになった。
頭押し込めるのにしくじったか?
23も回せたと思ったら立ち上がりに止り、24の方は何とか回った。
後半の連続ターンのリズム感をいい感じに繋げたいものだなあ。
ちょっとひとつづつの動きが途切れてしまうのが気になる。



野望を心の内に秘め?颯爽とスタートしていきました!
が、9-8の折り返し、勢いはありますが今度は若干ツッコミすぎたか!?
出てくるまでややロスが出ちゃいましたなあ。

気を取り直して1で折り返し。
ブレーキングでH垣さんやN島さんのような白煙は出ませんでした(^0^)
再び9-8でブレーキングから回し込み、ちょっと時間がかかっております。
1本目よりは中間縮めましたが、トップには追いつけなかった!

そしてどうしたものか、2本目の後半セクションは全体的に車速が乗らずモタついている。
22は進入からしくじってしまい、23もお尻が流れてしまって前に進めない(T0T)
24も苦しんで大周りになっちゃって、終了。ちーん。

ああ、やはり甘くない現実。FFを乗りこなすにはまだまだ修行が必要か!?
しかも、どこで触ったか謎なペナルティーまで付いていた。
今年もパイロンとはご縁が切れないのかしら(^^;

という事で、オーナーのH垣さんが優勝で、ヤドカリとうちゃんは4位でした。
お疲れ様でした&オーナー様、今回もお世話になりました!m(_ _)m

最後にみんなでパシャり。
次回第2戦は、ナントとうちゃん出勤決定につき欠場。残念だー。
おやついっぱいで楽しかった(^^)

RT2クラスで健さんと180さんの1-2も個人的には嬉しかった(^^)
次は夏か。長いな。。。
2016.11.24
姫路シリーズも、いよいよ最終戦。
鮮やかなイチョウの黄色が敷き詰められた道路が綺麗だったなあ。
姫路に来ると、いつもいい景色が見える(^^)

今年は人様のマシンに寄生させてもらってエントリーできた1年でした。
クラブ員のみなさん、ありがとう。
なかなかみんなで揃う機会がない中、姫路は集合率が良かったので楽しみでした。
名阪に行く事はめっきりなくなりましたが、遠方のお仲間ともどこぞで再会できたらいいな。

さて物思いにふけったりする最終戦。
今年最後のコースは、かあちゃんの好み的には愛するスラロームがない激走レイアウトで少々悲しかったけども(笑)、エントラントのみなさん頑張って踏み切って攻めてました。


今回はコースの記憶っていうか、特筆することが。。。
無駄に距離を走らないように気をつけつつ、車速を乗せて前半は踏め踏めレイアウト。
感覚が狭ければスラローム!って配置の感じのパイロンもあるけど、走って来るラインを見てるとスラロームにならず、かあちゃん萌えず。。。(^^;
前半の見せ場は、外周から9番を抜けてブレーキをミスらないように用心してからの10番パイロンのターン。

抜けて後半セクションに入っても、基本踏んでいって一応フリーターン(一本パイロンを右回り、左回りは自由選択)して、13番の進入注意で小さく回って、そのまま14のターンに繋げられたらいいんだけど、失敗したらバラバラにターン二回回るようになるから丁寧に。
大回りしないで綺麗に決めてゴールしたいとこです!

今回は車検の時にテストランという試みが行われておりましたが、名阪と違い姫路だと歩いてからでないとコースイメージがなく、いきなりテストランは無理だ!と走らない人が結構いてました。
長くやってる人でも、やっぱりパイロンコースって名阪でポンと走るのは違うんだね。
私は空間認知能力が著しく低いから、完熟しても車では走れんと思うけどね(^^;


スタートしてからしばらく、何だかマシンコントロールがイマイチなような?
なんだか動きがぎこちない(^^; この前と動きが随分違うなあ。
加速区間がのっぺりした感じだけど、7-8の区間のラインは綺麗だ(笑)

が!その後10番のサイドをしくじりました!
ブレーキの後でマシンがずざざざーっとそのまま前に進んでターンの軸を作れず、仕方なくそのまま曲がるハメに(^^;
やけくそになったか、アクセルをがばっと開けて踏み抜けパイロンをパコン!とぶっ飛ばし、心の奥では丁寧にコントロールしようとしているのだろうけど、何やら荒い感じのマシンさばきで、調子よく走れてる時の余裕(車の動きに)が感じられません。

最終ターンも余裕のなさのままに?、13を何とか回したけど14はこれまたサイドがうまく行かず、軸ができずにズルズルに。うーん、今回はどうしたものか?
黑兄の方はいい感じになってるんだけど、とうちゃんは思うようにならんくなった。
この辺は好みのセッティングというか、乗り方(動かし方)の違いが出ているんだろうか?


おっ、完熟走行の時の「のっぺり感」がなくなりました!
ちゃんと加速して前に進んでいった。
1-2を巻いて方向転換していくとこが立ち上がり遅いのと、4番でお尻祭りになったのは要修正。
完熟で良かった7はちょっとライン外したか?

今回も10のサイドでロックせず?ズザザザー。。。勿体無いな。
またもここから操作がやや荒くなり、14から15のあたりでお見苦しいことになってしまっている。とうちゃんらしくない運転だ。。。

大回りながら19は何とかターンしてきて13回ったとこで、少しだけお尻がひっかかり、14は普通にしくじってゴールになった。
何だろうなあ、小回りは上手いとうちゃんのはずだが、今日はまだ車を制しきれてないな。


この2本目の前に、かあちゃんはアクシデントに見舞われた!
黑兄の直後の出走のあも〜さんの走行を撮影しようとしたら、画面真っ黒で撮影不可に。
ビデオ壊れたー!!!慌てまくり、焦りまくり。。。
本当に壊れたの確定のようで、黑兄ビデオを借りる。

そんな訳でスタートした2本目、こちらもスタートからの加速区間は良くなった。
が、早々に一発目のパイロンをやっつけていたらしい。。。orz
9でブレーキングを慎重すぎるくらい丁寧にして、綺麗に10のサイドターンを成功させた〜!

が、しかし。。。
豪快にパイロンもなぎ倒したー!!!
でも、この2本目はここまで走りとしてはナカナカいい感じだ。
「やけくそぎみだー」とアナウンスされてるけど(笑)、完熟や1本目よりはやけくそじゃなく集中力がまだキープされているから大丈夫だ。

しかし、19のターンで近くに行ってお約束のパイロンにソフト接吻。
何本触るねん!嫌がらせかっ!
「ことごとく、ことごとくパイロンに近づいている!」と言われたそばから、13にも触った!
最後のこれは、間違いなくアナの呪いに違いない(笑)
14は残念ながら最後まで成功できず。うーん、心残り!

でも、2本目は感触はまあまあだったのでよしとしておくか。
かあちゃんを満足させるとこまでは今一歩足らんが!?


倒しまくったけども、イマイチだったながら1本目のタイムでかろうじてお菓子を頂戴してきた。狙っていたうまい棒は隣へ行った。ちっ!


それから更にシリーズでも前に読んでいただき、盾をもらった。

もらいものはコレだけではなかった。
奇跡的な出来事が待っていた。
最終戦名物、持って帰ると家族にも喜ばれる賞品が当たる大抽選会、
勝った人に当たるという、WIZARDには残念なじゃんけんで、この日一番の目玉商品を。

なんととうちゃんがゲットした!!!
動くたびに「どっこいしょ」というかあちゃんのために、愛を込めて1年間応援したご褒美をくれた。
でかしたぞ、とうちゃん!

最後にS脇さんをコキ使って、みんなで集合写真をパチリ。
約10年ぶりに競技会会場で、あも〜さんも一緒の写真。
最終戦は本当はご一緒したかったメンバーが数名お休みで残念でしたが、またみんなで笑顔いったいの時間を過ごせたらいいな。

姫路シリーズを運営してくださったスタップのみなさん、楽しかったよ、ありがとう!
そして参戦のみなさん、素晴らしい勝負を見せてくれてありがとう!
イロイロ衝撃的だったクラスとは、ほんま燃えましたわ。

これで、2016年のジムカーナシーズンは終了。
お疲れ様でした〜(^^)/
 HOME : Next 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
もも
HP:
性別:
非公開
最新コメント
[09/16 もも]
[09/14 H]
[06/11 もも]
[06/10 健さん]
[06/10 もも]
バーコード
ブログ内検索

ジムカーナ観戦記 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]