忍者ブログ

ジムカーナ観戦記

ジムカーナの競技会や練習会での一幕  2007年からの観戦記はブログに移行しました。

2017.03.28
ここに観戦記を引っ越して来て10年になりました。
とうちゃんと出会って以来のSとのジムカーナな日々がメインでしたが、2016年からは「やどかりジムカーナ」になって、クラブ員のみんなの協力でいろんなマシンに乗っての参戦。

Sで華麗なスラロームを見たい時もあるけど、コースレイアウトからスラロームが見えなくなったこともあり、とうちゃんが楽しく走れるなら「まあいいか」と少しづつ思えるようになってきた。
またマゾマゾスラロームとか出て来たら、Sでバンバン参戦してほしいけどね(笑)

そんなこんなで年明けてもジムカーナスイッチがちっとも入らなかったとうちゃん。
もうじきヘルメットの消費期限(10年)が切れる、昨年の最終戦でビデオも壊れたという事で当初は活動自体も危ぶまれた我が家。
→Sは競技をメインにしてたファイナルを街乗り仕様に戻し、壊れた部品(プロペラシャフトだっけ?)を交換してドライブに使うだけで車庫で眠っている。

今年は何回か観戦に行くだけかなーとしょんぼりだったのだけど、クラブ員のH垣さんからダブルで走るぞ、練習会に行くべしとお誘いをもらってスイッチ入ってきた(笑)
ありがとう、H垣さん!!
こうして3/26、無事に開幕の日を迎え姫路へ向かいました(^^)

ジムカーナ界に知り合いができてから早18年。あの頃は20代でピチピチよ!
ずっとイロハを教えてくれている健さんとご対面したのが姫路戦。
あの頃の初期「もも種メンバー」も現在ジムカーナを続けている人は数えるほどだなあ。
のーすさんは姫路でたまに会う、サイドターンさんは全日本観戦に行けば会える、なかはらさんとはジムカーナ以外の接点でご縁が多いな。
第2期の「WIZARDメンバー」も競技人口は少なくなったけど、年末のライセンス更新時期など近況など添えて連絡をくれるメンバーに感謝だな。
ああ、懐かしいと思い出に浸ってしまった(爆)

さてさて話は開幕戦に戻って。
いつものコンビニで待ち合わせて、今回はクラブ員4人でエントリー。

テストランのコース図に「スラローム」ってふたつもあるから、めっちゃ喜んだのよ!!
ああ私の地道な呟きが、どこからか届いたのかしら♪って思ったら。。。

本番コースからは消えてなくなり、まぼろしとなりました(T0T)
そのままで良かったのにーって事で、ハイスピード設定、最後の最後にテクニカルが続き集中力を大切に、なレイアウトです。

スタート早々踏みっぱなしのゴーゴーです。
奥の9-8で巻いて踏んで戻ってきて、1パイロンでしくじらないように向きを変えてまた踏む。
1パイロンの処理は加速を生かしてガッツリブレーキな人と車速を落として素早く立ち上がり重視と、ドライバーの好みとセッティングで走り方が別れたみたいな感じだった。
(失敗してそうなっちゃった!ってのもあった)
サイドを使う人もいたし、いろんなアプローチが見られました。

踏んでいったら今度は9-8を最初と反対に巻いて加速、1パイロンからギャラリーステージへ抜けて後半のテクニカルセクションになります。
21のターン、減速してどういう姿勢になるかな。どっからどう回しましょう?
あんまり奥に膨れないように20に向けて前に前に。
22のターンから18-17を巻いて23-24への連続の折り返し。
ここはサイドをうまく使って小さく出たいけど。脱出の24への鼻先がどこを向いているかな。
車体が出過ぎたら25がすぐそこだぞ!って事で、最後まで詰まって疲れる後半セクションです。
どんなにコース図を眺めてもスラロームは復活しませんでした(笑)

車検のためにパドックを出る時に、走る前から区画を区切るパイロンをグシャッと踏んでいったとうちゃん、コース上のパイロンは踏まないで下さいよ!
と思いながら、ビデオ撮影に向かう。

最初視界確認をしていたら最終セクションが軽トラで全く見えない!という困ったことになっていたんですが、オフィシャルの方のお気遣いでトラックを移動させて視界を確保して頂けました。見る人にも優しいイベントに感謝!ありがとうございました(^^)



デミオにもだいぶ慣れてはきたけど、とうちゃん的には納得いく操作が全然できていないらしい。人様の車でどこを目指しているのやら(笑)、走り出すとやっぱり楽しむの要素の中に勝ちたいが出てくるのかしら?

スタートして向きを変えるところどころは減速に注意して立ち上がりのロスを出さないように丁寧に処理している。やや丁寧すぎるような気もするけど、調子にのると立ち上がりでお尻がズルっと出るから、それは避けたいしね。

1を折り返して9-8の巻きへの進入が遅っ!と思ったら間違えてるから、迷ったんだな(笑)
迷った挙句に間違えて反対周りをしています。。。
完全にリズムを失いました(^^;

気を取り直してといきたいところだけど、気分が乗らなくなったのか?、なんか道順の確認に流してるみたいになった???
でも後半セクション、今回はターンでサイドを引いているね!
一応曲がるようにはなった。
22は回した後が繋がらなくて残念、動きが止まってしまった。
23はうまく回して、24はアプローチで失敗している。
最後が苦しかったけど、さて本番はちゃんと走れるかな?

ってか、練習走行ならアナの特別賞がもらえたんだね(^0^)

最終戦でビデオが壊れたのだけど、デジカメにズームレンズ装着で撮影にチェンジ。
ズーム(手動)のたびに画面が揺れて若干酔う(^^;
次回は一脚を試してみよう。。。



スタートして加速していった最初の9-8の折り返しで少し大回り気味だけど、まあいいや。
1の折り返しは、いいと思う!
練習走行で間違えたところは合ってるけど、ちょっと遅いかも?
前半は間違いなく50秒台に入るハズだ。

本部前ストレートを抜けて後半セクションへ。
21を小さく回してきたけど、22の回し込みで大回りになった。
頭押し込めるのにしくじったか?
23も回せたと思ったら立ち上がりに止り、24の方は何とか回った。
後半の連続ターンのリズム感をいい感じに繋げたいものだなあ。
ちょっとひとつづつの動きが途切れてしまうのが気になる。



野望を心の内に秘め?颯爽とスタートしていきました!
が、9-8の折り返し、勢いはありますが今度は若干ツッコミすぎたか!?
出てくるまでややロスが出ちゃいましたなあ。

気を取り直して1で折り返し。
ブレーキングでH垣さんやN島さんのような白煙は出ませんでした(^0^)
再び9-8でブレーキングから回し込み、ちょっと時間がかかっております。
1本目よりは中間縮めましたが、トップには追いつけなかった!

そしてどうしたものか、2本目の後半セクションは全体的に車速が乗らずモタついている。
22は進入からしくじってしまい、23もお尻が流れてしまって前に進めない(T0T)
24も苦しんで大周りになっちゃって、終了。ちーん。

ああ、やはり甘くない現実。FFを乗りこなすにはまだまだ修行が必要か!?
しかも、どこで触ったか謎なペナルティーまで付いていた。
今年もパイロンとはご縁が切れないのかしら(^^;

という事で、オーナーのH垣さんが優勝で、ヤドカリとうちゃんは4位でした。
お疲れ様でした&オーナー様、今回もお世話になりました!m(_ _)m

最後にみんなでパシャり。
次回第2戦は、ナントとうちゃん出勤決定につき欠場。残念だー。
おやついっぱいで楽しかった(^^)

RT2クラスで健さんと180さんの1-2も個人的には嬉しかった(^^)
次は夏か。長いな。。。
PR
2016.11.24
姫路シリーズも、いよいよ最終戦。
鮮やかなイチョウの黄色が敷き詰められた道路が綺麗だったなあ。
姫路に来ると、いつもいい景色が見える(^^)

今年は人様のマシンに寄生させてもらってエントリーできた1年でした。
クラブ員のみなさん、ありがとう。
なかなかみんなで揃う機会がない中、姫路は集合率が良かったので楽しみでした。
名阪に行く事はめっきりなくなりましたが、遠方のお仲間ともどこぞで再会できたらいいな。

さて物思いにふけったりする最終戦。
今年最後のコースは、かあちゃんの好み的には愛するスラロームがない激走レイアウトで少々悲しかったけども(笑)、エントラントのみなさん頑張って踏み切って攻めてました。


今回はコースの記憶っていうか、特筆することが。。。
無駄に距離を走らないように気をつけつつ、車速を乗せて前半は踏め踏めレイアウト。
感覚が狭ければスラローム!って配置の感じのパイロンもあるけど、走って来るラインを見てるとスラロームにならず、かあちゃん萌えず。。。(^^;
前半の見せ場は、外周から9番を抜けてブレーキをミスらないように用心してからの10番パイロンのターン。

抜けて後半セクションに入っても、基本踏んでいって一応フリーターン(一本パイロンを右回り、左回りは自由選択)して、13番の進入注意で小さく回って、そのまま14のターンに繋げられたらいいんだけど、失敗したらバラバラにターン二回回るようになるから丁寧に。
大回りしないで綺麗に決めてゴールしたいとこです!

今回は車検の時にテストランという試みが行われておりましたが、名阪と違い姫路だと歩いてからでないとコースイメージがなく、いきなりテストランは無理だ!と走らない人が結構いてました。
長くやってる人でも、やっぱりパイロンコースって名阪でポンと走るのは違うんだね。
私は空間認知能力が著しく低いから、完熟しても車では走れんと思うけどね(^^;


スタートしてからしばらく、何だかマシンコントロールがイマイチなような?
なんだか動きがぎこちない(^^; この前と動きが随分違うなあ。
加速区間がのっぺりした感じだけど、7-8の区間のラインは綺麗だ(笑)

が!その後10番のサイドをしくじりました!
ブレーキの後でマシンがずざざざーっとそのまま前に進んでターンの軸を作れず、仕方なくそのまま曲がるハメに(^^;
やけくそになったか、アクセルをがばっと開けて踏み抜けパイロンをパコン!とぶっ飛ばし、心の奥では丁寧にコントロールしようとしているのだろうけど、何やら荒い感じのマシンさばきで、調子よく走れてる時の余裕(車の動きに)が感じられません。

最終ターンも余裕のなさのままに?、13を何とか回したけど14はこれまたサイドがうまく行かず、軸ができずにズルズルに。うーん、今回はどうしたものか?
黑兄の方はいい感じになってるんだけど、とうちゃんは思うようにならんくなった。
この辺は好みのセッティングというか、乗り方(動かし方)の違いが出ているんだろうか?


おっ、完熟走行の時の「のっぺり感」がなくなりました!
ちゃんと加速して前に進んでいった。
1-2を巻いて方向転換していくとこが立ち上がり遅いのと、4番でお尻祭りになったのは要修正。
完熟で良かった7はちょっとライン外したか?

今回も10のサイドでロックせず?ズザザザー。。。勿体無いな。
またもここから操作がやや荒くなり、14から15のあたりでお見苦しいことになってしまっている。とうちゃんらしくない運転だ。。。

大回りながら19は何とかターンしてきて13回ったとこで、少しだけお尻がひっかかり、14は普通にしくじってゴールになった。
何だろうなあ、小回りは上手いとうちゃんのはずだが、今日はまだ車を制しきれてないな。


この2本目の前に、かあちゃんはアクシデントに見舞われた!
黑兄の直後の出走のあも〜さんの走行を撮影しようとしたら、画面真っ黒で撮影不可に。
ビデオ壊れたー!!!慌てまくり、焦りまくり。。。
本当に壊れたの確定のようで、黑兄ビデオを借りる。

そんな訳でスタートした2本目、こちらもスタートからの加速区間は良くなった。
が、早々に一発目のパイロンをやっつけていたらしい。。。orz
9でブレーキングを慎重すぎるくらい丁寧にして、綺麗に10のサイドターンを成功させた〜!

が、しかし。。。
豪快にパイロンもなぎ倒したー!!!
でも、この2本目はここまで走りとしてはナカナカいい感じだ。
「やけくそぎみだー」とアナウンスされてるけど(笑)、完熟や1本目よりはやけくそじゃなく集中力がまだキープされているから大丈夫だ。

しかし、19のターンで近くに行ってお約束のパイロンにソフト接吻。
何本触るねん!嫌がらせかっ!
「ことごとく、ことごとくパイロンに近づいている!」と言われたそばから、13にも触った!
最後のこれは、間違いなくアナの呪いに違いない(笑)
14は残念ながら最後まで成功できず。うーん、心残り!

でも、2本目は感触はまあまあだったのでよしとしておくか。
かあちゃんを満足させるとこまでは今一歩足らんが!?


倒しまくったけども、イマイチだったながら1本目のタイムでかろうじてお菓子を頂戴してきた。狙っていたうまい棒は隣へ行った。ちっ!


それから更にシリーズでも前に読んでいただき、盾をもらった。

もらいものはコレだけではなかった。
奇跡的な出来事が待っていた。
最終戦名物、持って帰ると家族にも喜ばれる賞品が当たる大抽選会、
勝った人に当たるという、WIZARDには残念なじゃんけんで、この日一番の目玉商品を。

なんととうちゃんがゲットした!!!
動くたびに「どっこいしょ」というかあちゃんのために、愛を込めて1年間応援したご褒美をくれた。
でかしたぞ、とうちゃん!

最後にS脇さんをコキ使って、みんなで集合写真をパチリ。
約10年ぶりに競技会会場で、あも〜さんも一緒の写真。
最終戦は本当はご一緒したかったメンバーが数名お休みで残念でしたが、またみんなで笑顔いったいの時間を過ごせたらいいな。

姫路シリーズを運営してくださったスタップのみなさん、楽しかったよ、ありがとう!
そして参戦のみなさん、素晴らしい勝負を見せてくれてありがとう!
イロイロ衝撃的だったクラスとは、ほんま燃えましたわ。

これで、2016年のジムカーナシーズンは終了。
お疲れ様でした〜(^^)/
2016.10.17
お年を召してきたら、だんだんと早朝(深夜?)の早起きがきつくなってきました。
寝坊しないように、ジムカーナの前日の夜は緊張します(^^;

ちょっと雨になるかなと思いきや、競技中はおひさまにジリジリやられて暑いくらいの秋の空の下でシリーズ第4戦の開催となりました。
今回は黒兄に寄生してセブンでダブルエントリーです。
黒兄セブンには何回かダブルさせてもらっているので勝手が分かる分、エスに近い感触で攻めることができるハズ。
さて、満足いく走りができるかな?


今回はスタート早々に、かあちゃん大好きなスラロームがある〜(^0^)
はしゃいで久しぶりに健さん先生について歩きました。

まっすぐスタートしたら1パイロンで向きを変えスラロームに挑むわけですが、2パイロンをどう抜けるかでスラロームのリズムが決まる、進入が悩ましい配置です。
2の扱いを間違うと3-4-5のリズムが狂ってしまい、美しくない走りになります!!!
踏み抜くこともできない微妙な感覚ですので、修正っていうのが難しい感じ。
最初を失敗したらウダウダ走るハメになるな(^^;
かあちゃんを悶絶させる走りに出会えるだろうか(笑)

スラロームを抜けたら5-7-9-8と巻いて行ったら、戻りの7から踏んでけ外周です。
10-11の間を抜けて12をかすめて13-14とひっかける。
15からまだ踏むからラインを外さないように注意。
踏んで来たら18-19の狭い幅のパイロン抜けるとき、すぐに角度のある20パイロンが待っている!
ぶっとばさないように、タイムダウンしないように、「ブレーキ」注意。
ちょん!(加減はある)でかわしてギャラリーサービスエリアを抜けて行くべし。

30を超えたら2本づつ巻いて大きいゆるいスラロームエリアを走り抜け、キモの向きを変える7パイロン!ここで停止しちゃうマシンが結構な台数いてました。
止まってはイケマセン!

向きを変えたらストレート「バージンロード」(かねゴンアナが力説)を駆け抜け、今回の山場のフリーターンです。しかも連続。
感覚が狭いので頭をちゃんと入れ込んで回す動きを繰り返さないと回れなさそうなので、どっちから進入するかの組み立てを慎重に。
ターンの得意な人、マシン的に苦手な場合、その人の状況によって攻略が変わるからどうなるかな!?

これで終わりと思いきや、最後の最後にまだターンがあります。
22を巻いて23までぐるんと回して21-20の間を抜けてゴール。
最後まで集中力を切らさずに、疲れた腕を必死に回してファイトだ!



スタートしてからの加速がセブンはいいね。
パイロンへの寄せは甘いけど、なかなかいいリズムかな。
スラロームは、ちょっと詰まった感があるからもう少し伸び伸びとリズムよく走れそうだ。

外周区間はパイロンへの寄せ感(ライン)はいいと思うけど、車速が乗り切ってない!?
悪くはないけど、ややモタっとした感じがしなくもない。
外周の「くの字ブレーキ」を含む加速区間はこんな感じかな?
向きを変える7パイロンでちょっと車体が振られたように見えるけど、まあスムーズに回れた方かな。

フリーターンセクションは、ターンそのものはやや大ぶりな感じだけどなかなかいいと思う。
最後の巻くところもちょっと失速してるけど、まあいいや。
ターンセクションは脱出の「引っかかった感」が出ないように注意。
トータルでは、「まあまあええんちゃう?」と声をかけた。(偉そうなかあちゃん)



スタート直後に、やや踏みすぎた?と思ったけどサクサクとスラロームを抜けた。
かあちゃんが大好きな、とうちゃんのスラローム♪
7-9-8の巻きがビデオ見てたらモタッとした感じがするけど大丈夫か!?

外周いいね!
アナがかあちゃんに呪わないでって言われたと報告してますが、かあちゃんの祈りのおかげで触らないで走って行きました(笑)

大きいスラロームもかあちゃん好みです。いい感じじゃないか?
7の折り返しもスムーズに(旋回が少しぎこちないけど)、フリーターンが浅めに回れて結構稼げたのかな。立ち上がりは少し重いがいい許容範囲。
最後の巻きターンも美しい!回った後でちょっとしくじったけども、いいんじゃない!?

人様のマシンだけど、いくらか乗り慣れた、しかもFRでパワーのあるセブン。
気持ち良さそうに動かして走ってたね(^^)



とうちゃんの直前で出走したAさんがタイムを塗り替えたアナウンスを聞いて出走です。
勢いよく飛び出しスラロームを攻めます⭐️
スラロームの後も1本目より車速を乗せて走れてる。攻めてます(^0^)
が、ちょっとおつりが出て14パイロンでラインが一瞬膨れました!

すっごくがんばって外周を攻めますが、ちょっと焦ってたんですかね?
タイヤのせいでしょうかね?
外周のギャラリーサービスエリア付近で挙動が乱れましたよ、奥さん!
集中力を切らしたくないですが、向きを変えるパイロンもやや怪しい(^^;

そして極め付けのフリーターんです。
ちーん。。。
終〜了〜orz

白煙あげながらのターン、お尻が止まっています。。。
反対側も旋回が大きく、しかも地面を転がらずに張り付いてる時間が長い。。。
タレましたか、融けましたか、どうしましたか!?

でも最後のターンまで諦めず攻める姿勢を向けましたが、本当最後にやっぱりもう足元がやばかったようです。
足元がよれて止まりました(T^T)
残念ながらタイムダウン。
「今の所、私の呪いはない!」ウケます(笑)
かあちゃんの願いを最後まで守ってくれて、ありがとう。
本当に呪われてるなんて思っていませんので、最終戦は気持ちよくアナウンスに励んでいただきたく思います!


1本目のタイムで、2位表彰台にとどまることはできました。
あー2本目の前半が良かったので、途中か残念です。
仮にタイヤ終了としても、何とか転がして回すことはできなかったか。(どうなんだ?)

でも、かあちゃんのスラロームは決めてくれたから良しよしましょう。
てか、そこが良ければ全てなとこもあるいい加減なかあちゃんであった。

スラローム万歳、最終戦もバリバリのやつがあるといいなあ。
今回はいつも以上にすごく楽しんだので、最後に期待が膨らみます(^^)


黒兄、ダブルありがとう!
お世話になりました
2016.09.14
第2戦以来しばしの時間をおいて姫路シリーズ第3戦です!
今回はヘンな汗の出る変則ルールの「ワントライチャレンジ」でした。
とうちゃんは今回もH垣さんのデミオのお世話になってダブルエントリーです。
人様の車なので勝敗にはプレッシャーなく走れそうだけど、FFだからドラシャは気をつけてね〜!



今回のコースはパっと見は姫路っぽいレイアウトです。
実際はパイロンの間隔が広かったので思った以上にグングン加速できるイケイケコースでしたが、車のいろんな動きを楽しめてナイスでした。
欲を言えばスラローム区間の間隔を狭くしてマゾマゾに(爆)
でもかあちゃん大好きスラロームっぽい感じが、コース図を見てわかっただけでも素敵だった

ぶう〜んとスタートして2-3の間を通り抜けて4まで抜けて、6を八の字みたいに向きを変えて踏んで行き、7の外側から外周です。
8-10の間をまっすぐ、11で次のセクションに向けますよ!
15-17の間を抜けて15で向きを変えて13で向きを変えたらもう一回15まで来てから抜けます。
15と13ブレーキを上手に使って、さらに大回りにしないで向きを変えたいな。

で後半セクション。
後半も踏んでいけるけど、駆動方式や好みでサイドでもグリップでも選んで組み立てる場面が増えるエリアへ。
知恵の輪みたいな20-1-21をクリアしたらスラローム区間へ
うほっラブリースラローム♪というほどではないけれど、リズミカルに走って踊るような走りを見たいところです♪
最終セクション、20を巻いて21でターンしてゴール。
外周踏んで走ってくる時に向きが変わるパイロンのミスコース、向きを変えるパイロンでのタッチに気をつけて、踏める区間を損しないようにがんばりましょう。
欲張りブレーキ注意ですぞー。

なんか練習走行でミスコースが多発で予選の前に急遽確認の慣熟歩行(短時間)があったりして、いつも以上にメンタルをゆさぶるワントライらしい光景だ(^0^)
当初雨予報で過ごしやすい天気を期待してたのに、おひさまがジリジリ暑くて体力もしっかり計算しておかないとしんどそうな感じ、さてどんな勝負になるかな!?


デミオも2回目なので、前回よりはスタートよくなった感じ!?
おっいい感じで走れるかな?と思って見てたら向きを変える6パイロンが遅いな。
減速して向きを変えた後の加速がオーナーより鈍い!?そう感じ入るだけかな?
15で向きを変えるのは悪くない13の方は侵入の減速で一瞬妙な動きが!
致命的なミスになる挙動では全然なかったけど一瞬に突っ込み入れたくなる(笑)
とか思うけど、ああいう風に動かしたんかな?(謎)
15を踏んで脱出できたのはよし。

かあちゃんは次の知恵の輪セクションの動きが結構好きです。
ここは観察してる限りにおいては美しい走りに思います!
なかなかブレーキが美味かった感じがしますが、どうでしょう。

それからスラローム♪
7の向きを変えるパイロンがアカンな!
(とかって偉そうに書いてみる。エスだったら違うんだろうけど。笑)
なんだかお尻の動きがモタっとした印象を受けます。
最後のセクションはサイド引けないせいで切れがないけど、グリップでなるべく小さく頑張りました。行きのかっこいい知恵の輪のようにはいきませんでした(^^;
お触りはなかったし、前回よりは乗れてるけど、6と7の向きを変えるところが気になる。


出だしと繋ぎ、練習よりい感じです!
が、やっぱり向きを変える6は気になるなあ。。。
立ち上がりのモタつきをやっつけたいです⭐️

そして、やってしまった!
15のブレーキが、まずいね(^^;
13は良かったけど、再びの15も練習の方が良かったな。
知恵の輪エリアも練習の方がいいなあ。ちょっと侵入で構えすぎた感じ?(謎)
スラロームセクションに行って、あ"〜向きを変える7パイロンっorz

しかも見えないところでお触りしたみたいで、カネゴンアナが「今日『も』触ってしまった」と言われた。
あらやだ、今日『も』!ってアナタ(^^;
ペナが付いて下位決定なので、決勝は早めスタートになります♪


スタート早々のアナウンスで「今日『も』パイロンを触っている男〜」と突っ込まれた!
なんかもう、こうなると何を言われてるのかビデオで再生するのが楽しいな(^^;
いじられましたが、予選よりはスタートから出だしは良くなりました。
問題の6パイロンはやはりかあちゃん好みではありませんが、組み立てのラインのせいなのかな何かさくっと感が足りません。。。でも3本中では、これが一番いいな。

パイロンのことをスタートからずっと弄られ「彼はパイロンに近づいていきますからね♪」とか、「パイロンぎりぎりを攻めてくる」、「これまた近いとこ回ってるって!そこ!」とか、「そんな事するから触るんやって、って言いたいわ〜」とか言われ放題です(爆)
しかしこの言われまくった15-13-15エリア、なかなかいい感じでクリアしましたぞ
そして知恵の輪エリアも車速を乗せて小さくクリア。よし、いいぞ!

スラロームセクションもリズミカルに、おっこれはいいやん!と思って見ていたら、
「ペナルティの報告かな?」「やっぱり触ったんだ!!(嬉しそう)」と(-"-;
えーっどこよ〜???クラブ員もみんなでどこ〜?ってなったけど、見えない所???ってがっかりムード(笑)
ええ感じやったのになーとしょんぼりしてたら、何かの勘違いだったのか、正式リザルトではペナは頂いておらず、触らずに頑張って走りきった様だった(^0^)v

そんな顛末で、ラッキーな事に3位表彰台で終了でした♪

次は黒兄のセブンに寄生する予定のようだが、アナを喜ばせないようにお触り回避で頑張ってもらおう。まあ、言われたら言われたで呪われっぷりが可笑しいから、それはそれでネタになるんだけどね。

H垣さん、今回もお世話になりました。
どうもありがとう!
2016.06.21
相変わらず、とうちゃんのスイッチがカチン!と入らないまま。。。
今回も、当初は黒兄のセブンでダブルエントリーの予定でした。
ところがセブンの調子が悪くなってしまい、急遽S2000で参戦することに(^0^)v
久しぶりに我が家の愛車を動かしてあげられます!
ガレージに眠ったままで埃かぶって蜘蛛の付くのかわいそうだもんね。。。

予想以上の雨に降られながら、ちょっとお疲れ気味で姫路に向かいましたが、やっぱり久しぶりにSが走るところを見たら嬉しくて元気でた♪
残念ながら今回も萌えるようなスラロームはありませんでした。

スタートしたら1-2-3とジグザグ、4-2までジグっときます。
ううっ。。。この1-2-3が狭い間隔のスラセクションだったら泣いて喜ぶのに(笑)
2パイロンの次は複合ターンセクション。どう繋ぐか見極めて進入のラインを。
めっちゃ腕が疲れそうだなー。丁寧なアクセルワークも必要だなー!?
このセクションで気分が撃沈しないように頑張りましょう。
抜けたら踏んでジグザグと繋ぎ、最終セクションもターンセクション。
11-12のねおターン(とか言うらしい)をしてゴール。
お触り注意で、いってらっしゃーい!


スタート早々、お尻がにゅるっとした?
タイヤが2年モノなせいもあるけど、雨だけど、カッコよくお願いします(笑)
7を回した後!お尻が暴れていけません!6も軸がブレて失敗です。
どのパイロンも無駄にたくさん回ってしまいました。ちーん!

そして、何ということでしょー!
珍しくコース上で混乱しています!
どこ行くね〜〜〜〜〜〜ん⭐︎(^^;

ツッコミどころ満載で、どこか大味な走りのまま最終ターン。
やった!触った!前足でニッチャり踏んだ!
うーん、しばらく放ったらかした罰でしょうか。
エスの機嫌が悪いのか呼吸が合わず、魅せドコロがありません。。。がんばれ。。


なんかスタート早々の挙動が気になる。
2パイロンへのアプローチはしくじった訳じゃないんだろうか?(謎)
これでいいのかわからないけど、前半の向きを変える動きがしんどそう?

ターンセクション。綺麗に進入して回ったと思ったら出口が苦しいな。
アクセルがイマイチだったか?でも損害は少なめで上手くふり返して、やや苦しい感じもするけど6をくるんと巻いて脱出。さっきに比べたら全然いい(^0^)

今度は迷子にならず踏んでいく。相変わらず加速しない(^^;
向きを変える4パイロン、もう少し小さくいけるよね?
ブレーキがややズルズルのような気がするのだけど、どうなんだろ?
今日はなんだかタイヤが脱出でひっかかる感じというか、前に進まないなあ。
最終ターンは無難にまとめて、無事お触りなく完走。ふー。
アナが気を遣ってか、呪いの呪文をかけないようにしたお陰?


ん???どうした2番パイロン!このラインを狙ってるのか?ブレーキ失敗?
(なんか黒兄の笑い声らしきものが写っているんだが。)
車速は一番乗っているけど、動きが怪しい(^^;

おお!ターンセクションはこれが最高だぞ!
近いところで小さく回れました(^^)/
この後オフィシャルが一斉にパイロンチェックに走ったのが笑えました。
「お触り常習犯」には、より一層厳しい目が光っているんだろうか?(爆)
しかーし!お盛りななくセーフ!このセクション、集中力を振り絞りました⭐︎

*アナが必死に「あんなに近づいたら触っても俺のせいじゃないやん!」と訴えております。

パイロンを無事に触らず回れたことで波に乗ったようです。
前半の何事もなさそうな場面での怪しい走りが惜しまれます(笑)
最後のターンセクションも振り幅はやや大きい気がするけど無難にまわしてゴール。
んー、もっといけたな。残念だー。

結果は一応残りました。

RT3クラスを2位表彰台で終了。

まあ仕方ないね。
私はエスでかっこいいのが見たいけど、とうちゃんは楽しく走るをテーマにしているから、ターンセクション触らずよくできました、でヨシとしとこう。

今日はコレでおしまい。
体の節々が痛いんです。。。
 HOME : Next 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
もも
HP:
性別:
非公開
最新コメント
[09/16 もも]
[09/14 H]
[06/11 もも]
[06/10 健さん]
[06/10 もも]
バーコード
ブログ内検索

ジムカーナ観戦記 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]