忍者ブログ

ジムカーナ観戦記

ジムカーナの競技会や練習会での一幕  2007年からの観戦記はブログに移行しました。

2017.10.23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015.06.08
梅雨入りした6月の競技会。
お天気が心配だったけど、1日ドライで走れる穏やかな日和。
マゾマゾスラロームが見たいけど、今回も観戦会とセットだから車速の乗る「見せるコース」だろうなあ。。。どうかなあ。

残念!今回も大好きな細かいスラロームセクションはありませんでした!
コテコテの姫路っぽいコース、久しくご無沙汰だな。。。
そろそろ悩ましいコースが恋しくなってきたなあ(笑)

前半は大きなRを踏んでいくのだけど、3-4パイロンから回し込んで踏んでからの5-6-7セクション。
最初の5パイロンの姿勢を作る時の減速がすごく目立つ車が結構多くて、ここそんなにキツいかな?と思ったんだけど、車速のせいかしら?ここ3つテンポよく抜けていきたい。

7パイロンで頭が入ったらブオーンっと踏んでくレイアウト。
5で次のセクションの姿勢作りを目指すのだけど、12でひっかけるところは軽くかわして13-14からの外周への立ち上がりを考えてライン取る場面。車速を乗せて一気に踏み切ります。

ぶっ飛ばしラインは観客席へ一直線!
高速でマシンが走り抜けて行く横顔を満喫。パイロンを2本づつジグザクとかすめて(かあちゃんの中ではスラロームとして認定せず)10パイロンで降りかえし。4で曲がって2-1と繋いでフリーターンへ突入。

フリーターンセクションは間隔が広かったので、右左どちらから回し込むかという選択を楽しんでもらう想定だったかもしれないけど、車体をちょこっとラインにすべりこませるように入ってチョロっと抜けてしまうマシンが多かった。
この時に脱出の鼻先に注意しないと出口で20パイロンに苦しめられるぞ。
フリーターンを出たら最後のくるんと回る21ターン。小さく回して22をかすめて23をひっかけてゴールへ。

さあ、とうちゃんは走るか!?
ここんとこアルファベットが多いから、とにかくミスなく自分の走りを!!


(練習走行)
スタートして最初にまがるパイロン。かっこいいな、Sの姿♪
くねくねパイロン3本、最後の7をすれすれでかわしたお尻も素敵。
危うく触りそうだから、本番は注意☆

感触を確かめるように踏んでく区間を抜けて。路面の荒さに助けられて、他の会場よりは加速区間の差が出ないから諦めずに走れ!!
ギャラリー前をズバッと抜けてクネクネしてからターンエリアへ。

フリーターンはここは良かった!
が、次の巻いていくパイロンを巻き込んで踏んだ。ダメじゃん!(T0T)
軸が近すぎたか、もったいないなあ。なかなか綺麗なターンなのになあ。
踏んだのは残念だけど、ここはいい感じだ。

お障りは要注意!
ミスなく自分の走りで攻めきれるか!?


(本番1本目)
最初の4で曲がるパイロン少し離したかな。
慎重なくらいで5から始まった3本パイロン。触らなくて良かった。
踏んでくエリアへ行く13-14。ここは練習はちょっと大回りな気がしたので、こっちの方がいい感じがする。

フリーターンはしくじっちゃった!出口がキツい。。。
次のターンも旋回がグダグダな感じで、残念になってしまった。
ここは練習走行の時の感触の方がいい。

アルファベットはついてないけど、本調子な走りには思えない。
後半は何かサッパリした感じのないアタックになったなあ。


(本番2本目)
今イチな部分を修正して、かっこいい走りで決めてくれるか!?
「いくしかない!」と言ったらしい(金ゴンアナのMCによると)が、どう攻めるか!

前半エリア、とてもいい走りだと思う!
MCの不吉な予言に負けるな!近付いても触るな!(笑)
がんばれとうちゃん!と祈るような気持ちで撮影しながら応援する。

が!

呪われた。。。

衝撃的な出来事は一瞬のうちに起こった。
よもや、こんなところで。

やるか〜!真っ正面からパイロン「バクッ」と食べました〜(T~T)/
しかも、完全なる5秒ペナルティーコース!!!(涙)
かあちゃん、声を出しているつもりはなかったんだけど。

オッサンの声で、「あ”〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」
続いてクラブ員の声がこだまするように「あー。。。。(落胆の声)」
極めつけに金ゴンアナのMCまで「ああ。。。。」

とうちゃん気分はがっくりだったでしょうけど、偉かった。
最後まで頑張って走った。
かあちゃんの応援が届いていたのでしょうか?
(後で聞いたら、かあちゃんに怒られると思って頑張って走ったというので、想いは届いていたのでしょう。夫婦愛ですよ!!!)

フリーターンは出口で踏んだけど、最後の巻くターンは良かったです。
お障りしないで頑張りました。
コース出口でがっくりポーズが出た、とうちゃんであった。
お疲れ様でした。

何だろう。14パイロンを踏んづけたのは「攻めた」結果の踏んづけたではないような。
思ったとおりの動きにならなくて踏んだんだろうけど???
3本走って、どこか自分の中で走りが定まっていないというか。
気持ちよく走ってるときの調子の良さと何かが違うような?

まあ、それが競技の難しいところなんだろうけど、走らない私にはそこは未知の世界。
見守ることしかできないけれど、何とかお触りクセが出てきたのは修正したいな。

順位は結果として付いてくるもの。
その前に自分の思い描いた走りをしっかり再現できているか。コレが大事。
迷いのない、ビシッと決まった走りに、とうちゃん自身が満足できるよう祈って。
ファイトだー☆
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
たぶん、攻めた結果でしょう。
13番抜けるときに
かなり外まではらんじゃったから、
砂に乗った感じでリアが出過ぎちゃったかな?
14まで引っ張ろうとしたみたいだけど、
角度が深すぎてフロントのグリップが戻って伸びなかった。。
残念でした。
健さん: 2015.06/09(Tue) 22:37 Edit
そうなのかあ。
健さん>

そうかあ、攻めた結果なのかあ。
あそこは踏んでいく区間に抜ける大事な場所という認識で、慎重に姿勢を作ってロスなく加速体制にもっていきたいと私の脳内妄想が働いてたから、よもやの動きでびっくりしちゃったんだな。そこで攻めるとは思わなんだ!

このへんも「走らない」私が、どうしても近付けないドライバーの心理なのかな。
どう走ろうとしたか、が分かるようになれば観戦の楽しみ方もっと幅が広がるんだろうな。

かあちゃんは自分勝手で、しかもマニアな観戦をするので、とうちゃんは大変かもしれません(^^;
→感想を求めるので思ったことを言うと、たまに機嫌が悪くなる。(意味がわからない!と)

健さん、次は特殊な競技仕様だから慣熟歩行の金魚のうん●は一回お休みする予定です!
じっくり歩いて作戦練って下さい。競技が終わってからツボだったところを教えてくれるのは大歓迎♪

RT2クラスも白熱したシリーズ争いなので、次回もどう戦うか楽しみに応援してますね!
車の感触、いいところに落ち着くように☆

いつもありがとうございます(^^)
もも: 2015.06/10(Wed) 17:02 Edit
走らないからじゃなくて。。。
今回のところは、13番をまがってからはすでに踏んでいく区間なので、挙動を乱さないように新調に踏んでいくところ。。
これはももさんの妄想とおんなじですよ。

ただ、外に出すぎてリアが砂にのちゃったみたいですね。
ドライバーも予期せぬ動きだったんでしょう。
対処としてカウンター当てたけど向きが変わりすぎた。

思ったとおりに走れれば世話は無いんですが、
行かなかったとき、じゃぁ次どうしよう?という判断と動作(=身体がが覚えてる)が、ももさんの妄想に無いわけだ。

慣熟歩行のときでも、「こういうミスするよね」というのが見えると、そうなってもいいライン(=守りかもしれない)をイメージしてみたりします。

解はひとつじゃないのよね。


次回は、特殊と言っても、今回と同じだったりします。(2本目勝負だったから)気にせずにどうぞ。
健さん: 2015.06/10(Wed) 21:44 Edit
ないない!
> 思ったとおりに走れなかったとき、じゃぁ次どうしよう?という判断と動作(=身体がが覚えてる)が、ももさんの妄想に無いわけだ。

その通り、全くない。。。
ここで想定外の動きになったらどうしようとか妄想できないし。。。ダメだな(^^;

ここは当たるかも?くらいはたまに思うけど、あらゆる箇所に関しての想定は全く範疇にないんだな。。。でも慣熟って、本来そういうとこまで想定して走り方を組み立てているんだね。

修行の道は、まだまだ厳しいな。
でもブレーキパッドを「おもり」とか言ってた頃よりはマシか!?(^^;
精進せねばならぬな☆
もも: 2015.06/11(Thu) 15:34 Edit
  BackHOME : Next 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
もも
HP:
性別:
非公開
最新コメント
[09/16 もも]
[09/14 H]
[06/11 もも]
[06/10 健さん]
[06/10 もも]
バーコード
ブログ内検索

ジムカーナ観戦記 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]