忍者ブログ

ジムカーナ観戦記

ジムカーナの競技会や練習会での一幕  2007年からの観戦記はブログに移行しました。

2018.06.22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015.12.01
2015年はシリーズ参戦した姫路セントラルパークジムカーナ。
昨年はグリグリうねうねのマゾマゾコースだった後半だけおじゃましました。
今年は昨年よりはスッキリしたレイアウトのコースになりましたが、度々(というか毎度?)パイロンに熱烈にラブアピールをしまくり思う様には勝てなかったなあ(笑)

いろんな動きを楽しめるコースレイアウトでジムカーナ観戦をとても楽しんだ1年でありました。
そしてクラブ員のみんなも一緒に参戦して、おいしいおやつを食べたりしながら笑顔いっぱいの1年でもありました!
ほっこりほぐれる時間と、緊迫した勝負の時間と、実に刺激的であった♪

シリーズ途中からはMCかねとん!アナ(カネゴンTシャツ着てるからカネゴンって命名していたら、かねとんって呼んで♪と懇願された。笑)の「お触りの呪い」との駆け引きも始まり、飽きのないイベントだったぜ(爆)


そんなシリーズ最終戦のコースはこんな感じ。
健さん先生と歩いてもらいました♪(シリーズ優勝おめでとう!)

くるんと回るパイロンは1コだけ!と今年一番ターンの少ない、意外なコース!
スタートしたら2番をひっかけて踏んでいきますが、8で曲がってから11パイロンが最初の曲者。
地面の勾配のせいか、9に向けてアクセルオンでスコッと抜けていきたいのにお尻がずしっと重くて車が前に出にくい場面を度々見ることに。もたつかないように注意。
その後少し踏める?と思いきや14のターンの姿勢作りをしくじらないようにしないといけないから、欲張らないように。

14は脱出をよく考えていくだよ〜!15-17-18のジグザグ。17に寄ると18がきつくなるようでした。
最初15寄りギリギリで走ってきたマシンを見た時は「?」と思ったけど、なるほど!と気付くまでそう時間はかからず。えいや!と一踏みして19.20〜21.22と2本ずつ巻いて大きなラインでウネウネ。ビデオの撮影ポイントからはスタートラインから向こうのエリアがさっぱり見えなかったので、パイロンがたくさんあるところでどんな動きをしているのかは全く分からず残念☆

見えるところに来たら、かあちゃん大好きスラロームの最後の魅せ場が続きます。
18-17と巻いてきてからスルスル〜とマシンが左右に揺れる。
最初の進入(26での姿勢)ができていないと一発で分かったし、最後までリズムが悪くなる!
通り抜けるところを間違わないように踏み抜けて、ゴールに向かってひとクネリ。

ぱっと見は派手さのない地味な感じのするコースだけど(去年よりは地味かもしれないけど)、前半はジムカーナを始めた頃に一生懸命練習していたような車の挙動をしっかりコントロールする感じもしたし!後半はパイロンの間隔に惑わされず車速やマシンの暴れ具合を調整しないといけない罠っぷりだったし!、懐かしくも萌えるレイアウトだった(^^)


見えない〜見えた!と思ったら、最初の注意ポイントへの向きを変える8パイロンで気持ちよくタッチ。車速も乗っていい感じで向きを変えてきたけど触るのはダメ!11は大きなダメージはなくクリア。「今シーズン振り返って、【自爆】」のコメントのまんま早々に触ってしまいましたが、14は綺麗にターン。見えない区間から戻ってくるまで何となく滑らかに走れたんだろうなと想像できる動き。

練習走行、タイヤもひっかからんし「いいんじゃね?」ってワクワクしてたら大好きなスラロームセクション。思わずとうちゃんへの愛がこぼれてしまいました。
こんなに愛のある熱視線で応援してるんだから、パイロンに愛を捧げなくていいからな!!!

練習終了後、黒兄はとうちゃんの後に走るの嫌や〜耳栓しようかなと言っていた。
この勝負次第でシリーズ優勝も左右されるのだけど、Aさんが走って、とうちゃん、黒兄と続く。黒兄だけでなくビデオ撮影の手もプルプルする。
シーズン終盤、かあちゃんが個人的にもの凄く「動きが良くなってきた☆」と注目したマシンもあったし、とにかくミスなく最後まで走ることが絶対条件なのでね、緊張もするわな。


練習走行よりアプローチが丁寧になってる!?パイロンタッチしたところを意識しちゃったか?でも8-10-11のマシンコントロールは絶妙☆かあちゃんは好き!でも11からの脱出でお尻が重い。
抜けてからはいい感じで走り抜けていったが、14のターンはあまり美しくないかも。てか練習走行がたいそう美しかったので(笑)踏みそうになっただかね?

それにしても、やっぱりとうちゃんのスラロームはかあちゃんは好きなんだな、と思います。
あと18-17-26に行く所のマシンさばきも素敵です♡
パイロンタッチが悩ましいところですが、トータルでいい動きなので、自分で犯したミスをしっかり立て直して頑張るのだ。
アルファベットが付いてしまうとどんないいタイムが出ても幻になってしまう。アルファベットの壁を越えて、思い通りの素敵走りを実現するのだ〜☆



走りが随分慎重になっています!
そして今回の課題の11パイロン。。。お〜車の動きが止ってしまっているように見える!
撮影していても、もの凄く時間が長く感じた(T0T)
14は1本目の良くないところが修正されて綺麗、でも何となく全体的に動きが固い。

路面温度のせいもあるかもしれないけど、パイロンを意識したか、ちょっと走り切れてない感じだな。動きはいいけど勢いが足りない感じ。
スラロームセクションになってからは、やや水を得た感があるけども勝つために犯してはいけないミスをしないために慎重になりすぎてしまったか!?
勝つためにミスをしない走りとしては合格、でもとうちゃん的にはもっと気持ちよく攻めたかったかな?と感じたアタックでした?(謎)

ジムカーナの1本目ってホント大事だと思った、この1年。
今までは1本目でアタリがついたら2本目でもう1本走れるやん!って思ってたけど、2本目に攻めるためにも1本目で気持ちに余裕が残ってないとダメだなとすごく感じた。
とうちゃんは気持ちのムラが走りに出ることが多いし、1本目で気持ちに余裕ができると2本目は好きなように伸び伸び攻めて走っていることが多かった。

最終戦はこの試合だけでの勝ち負けだけでなく、結果としてシリーズの行方もあったせいか、意識していないつもりでも心のうちは波立っていたのかな?
いやいや、面白い一戦だった。(見てる分には無責任でゴメンね♡)

そんな訳で優勝はアルファベットがつかない所へと納まり、とうちゃんが2位、黒兄が3位となりました。

で、シリーズの行方は!
去年は優勝して3位、今年は2位で競技終了してシリーズ3位(^^;
おいしいところは持っていかれましたが、ホントに楽しませてもらったシーズンでした。

主催クラブの関係者さま、ありがとうございました!
スラローム万歳!!!
来年はかね「とん」アナ(懇願した割に自分でカネゴンって言ってたぞ〜)より強い術者になって、呪いに負けない走りで勝負できたらと思います(笑)
PR
2015.11.05
日本酒ゲットを目指して1年ぶりのキョウセイへ。
やっぱり片道3時間は遠いなあ(^^;

競技会といいつつお祭り、お祭りといいつつ競技会。
楽しみつつも緊張感もしつつ、いつもと同じだけど、ちょっぴり違う雰囲気のイベント。
やっぱり速い人、上手い人がいると燃えてしまうんだろう。



広いコースにまばらにセクションが分散しています。
前半丁寧に、中盤おつりのでないように踏んで、最後は丁寧にでも大胆に。

なめらかに加速したところで、タメを作らずに最初の向きを変えるパイロンに頭を回し込みたいところです。向きを変えたらクッと踏んでまたすぐ向きを変える。車速を乗せてなめらかに曲がりたいけど、曲がる速度じゃないとラインが膨らむかブレーキで損をする。次のターンを考えてここから気をつけたいところ?

そして、前半の問題パイロン。
ここガードレールがあるので修正するとタイムロスになるところだから進入注意。
程度ちゃんと車速を落として小さく回したい感じがした。でも姿勢を作るところで「素敵!」って思える動きは少なかった。難しいところだったかと思う。

ガードレールにいかないように要注意で頭が正面向いたら次のターンセクションに向けて踏め。
そして8の字をつなぐ感じでラインを滑らかに繋ぐ。パイロンに近く小さく走りたい。
小さく回して外周に頭が向いたら踏め踏めゴーゴー。加速区間だけど、とうちゃんは鈍い加速になるからちょっとでも踏み出しを稼げ、そして次のパイロンセクションで職人のような丁寧な小回りを見せろ☆ラインを無駄に膨らませないようにね!
S字を書いて外周のヘリを走ってもう1回S字を書くように加速して繋ぐ。
去年は確か、ここの加速でしくじったからスピンしないように注意だな(^0^)

最後に8の字を書くように4本パイロンをクネクネするセクション。
どこでサイドを持ってくるかな。ここは回し方で動きが変るところだな。
狙ったところに、狙った速度域で頭を回し込んでいけるかな。
さあ、どんな走りが見られるか!?


滑らかな走り出しはいいけど、最初のパイロンで回し始めるまでのタメがあるな。
その後のパイロン2本、うーん。。。カクっと曲がってからガードレール前。
もっとキュッと頭が入って、ガードレールまで少し余裕を持って曲がらないかな。。。
車の大きさとあそこの距離感がイマイチ分からないんだけど、どうも頭の入りは悪いかと。
その後のパイロンセクションはなかなかいい感じ!と思ったら。。。
あっは〜ん♡パイロン蹴飛ばした!パコっと☆

気を取り直して踏んでいくも、3本パイロンのとこから2本パイロンのS字繋ぎ。
少しミスってる?これはこれでいいのか?ラインは大丈夫そうだからよく分からないんだけど、リズムなのか姿勢なのか、何か脳内妄想ドライブと少し違う?謎。

そして去年しくじったところは、大幅なしくじりはなかったけど、やややらかしてる?
最終セクションの1個目のパイロンに対しての反応が少し急だったのだろうか。

最後に2本回していくところの1本目から2本目に頭つけるところがイマイチなだけなのか?
うまくタイヤを転がして?車速を落とさないで進入してきて曲げて繋げる感じなのかな?
ここは最初にもう少し車速を落としてから(ブレーキランプのつくところをもう1本手前のパイロンで)、じわっと頭を回し込んでいったら最終2本へのアプローチはどんな感じになってたっbだらろう?

とうちゃんの走りが何か間違ってるとかでないので自分に中で何がひっかかってるのか謎で何をどう言いたいのかも分からないのだけど、何かモヤモヤと疑問があるようだ。
しかし何か謎ながらも1本目は2つも「お触り」したのでダメだったというオチなのです(^^;


出だし1本目よりもスムーズで美しい。かすめたパイロンもヨカッタけども。。。
おー。ガードレールのところのパイロンで頭が入りません!
ちょっとズズッと前に行ってしまいました。それでも1本目よりは余裕がありそうだけど!
クネクネセクションのところもなかなかよろしいか☆と思ったら、最後加速区間に向けていくところの曲がるパイロンでちょっと?(ほんとちょっと曲げにくかった?これでオッケー?)

加速区間からの3本-2本パイロンのS字は二本目の方がかあちゃん的には好き。
外周かすめながら緩やかにS字を描くように加速して、最終セクション。

やっぱり、かあちゃんがこうやったらどうやろ?って思ってるのとは違う作戦で走っているようだ。1本目よりも滑らかに曲げてきて、8の字のクロスするラインのところのパイロン(オフィシャルがいた側の方)が少し苦しそうだけど、折り返し最後の2本回しこむところでサイドをかっと効かせて、1本目よりも最後のパイロンのところは小さく近くに付けてまわして行った!
これは小さくて綺麗だ。

ここはどう回るのが一番速かったんだろう?
まあトータルの走らせ方のイメージで進入からみんな変ってくるから、何が正解はなくて、しくじりなく思った通りに走られせられたらいいんだろうけど(^^;
なんこか悩ましいというか迷うというか、どうしたらいいなろう?と思わせることころがあったのが、このコースのいやらしさであり難しさであり、魅せ場なのでしょう。

日本酒は先に当たった人が早々にゲットしたのでもうありませんでしたが、当たらないWIZARDな3人きっちり抽選運をモノにできたのでヨカッタかな(笑)

そんな訳で、とってはいけない4位でしたが、とうちゃんお疲れ様でした!
2015.10.20
寒いと思って着込んで姫路に向かうも、朝三木のSAでピスタチオのアイスの宣伝看板を見て、頭の中はアイスモード。
私のアイス熱に火をつけるように、涼しいと予想していた姫路での1日はおひさまに照らされて想定外の日焼けをするハメに(^^;

今回も観戦会ありの競技会ということでスピードの乗るイケイケコースかなと予想していたら、そうだった!
ターンが少なかったので、これぞ姫路のジムカーナ!と思い知らされるレイアウトではなかったけど、久しぶりに大好きなスラロームを見られるコースだった♪

セクション的にはゴーゴー踏んで楽しめる感じだけど、加速のにぶいSで闘うとうちゃん的にはショボーンとなるコースかな?
でも加速のハンデも姫路なら路面が結構助けてくれる!いくらか救われると気分を盛り上げて、加速がにぶい分は上手くタイヤを転がして前に進めて稼ぐのだ!!!
なんて祈りつつ。

かあちゃんは健さん先生について歩きました。
コース図をぱっと見た感じ「今日はミスコースが多めかな?」なんて話ながら歩いたら、ほんまにそうやった!練習走行では呪いがかかったように続くミスコース。
パイロンの右左どっちを通過するのか要注意です。

まっすぐスタートしたら1-2パイロンの間を通って最初のセクション。大きなRで加速して3-6-9と踏んで12-13の間から抜けて14で向きを変えます。13-(12-11)-10とクネクネしながら外周へ。8-9の間を抜けて7-6-5-15とブシャーっと梨汁加速して16で向きを変えますが、次の4-3の間を抜けるラインどう走るかな。16で向きを変える時に狙ったところにスパッと頭を向けていけるかな。
スラロームセクションのリズムをいいテンポで気持ちよく走るための肝です。
4--18-13はこの日のかあちゃんの萌えポイントです!

13-12とRをとって18-17-4と戻ってきて16の右手を抜けて19でターンですが、ここでミスコースが多かった。19のターンはその後の加速区間への姿勢の肝ですがら、19でターンに入る前にショボーンとなりたくないところ!
車の向きをスパッと変えてパドック前をかっとばせ☆

そして車速が乗ったところでギャラリー前に高速コーナー。
25でブシャーっと再び梨汁ゴーゴーで13-12の間を抜けて奥の10で高速からのブレーキング&ターン!11-12-1314と今日もういっこの萌えスラローム!かあちゃんの撮影ポイントからは遠くて残念だったけど!

車速を殺さず、いいリズムでスラロームを抜けたら最終セクションの23-24と2本のパイロンを巻くターンとなります。どこまで頭を入れ込んでまわす?アクセルのふかし加減を上手にコントロールしてね!な最後の見せ場。ゴール目前、がんばれ!
とうことで、ドキドキ観戦のスタートです。

【練習走行】
スタートして3-6。いい感じで向きを変えて加速してく♪14で向きを変える時もタイヤが引っかからず滑らかな印象。10のところは少しモタっとした感じがするような?気のせいかな?踏んできて16の向きを変えるところは上手く3-4の間に頭は入ったと思う!

が!かあちゃんの萌えスラロームはちょっとお好みの動きじゃないな。
おつりが出てリズムが悪い。
もっと格好良く走れるハズだ!がんばれ、とうちゃん!

順調に戻ってきて19のターン。
これは綺麗だ。タイヤの引っかかりもなく、小さい旋回でうまく頭が前に出た☆
で、ミスコースとか言われてるけど、どこでやらかした?ん?
10ターンはパイロンとの位置関係は見えないけど、旋回スピードはオッケーだ。
見てる位置から、もうひとつの萌えスラローム感がよく分からないのが残念だ!
やや鼻先の動きの気持ちよさが足りないか!?

そして最後のセクション。
んー、頭を回し込む姿勢(位置)が悪い。回った後で23についた鼻先はいい感じだけどもお尻もちょっとヨレタし、これは修正だな。


【1本目】
滑らかなスタート。向きを変える14パイロンで少しタイヤが引っかかる感じがしたけど、車の動き自体はスムーズでいいかな!?かあちゃんの好みの優雅な見た目で無駄に走らずにスラッと目の前にやってきて16パイロンのターンです!
が!回った後でおつりが。ちょっとおしりがウネっとなって焦ったけど大事にならず3-4の間を抜けてスラロームへ。よし!今度は美しい♪惚れるぜ♡
力強く19のターンを回し込み、加速へ!
いい感じで抜けていく☆カネゴンアナ絶叫!
10のターンも練習より全然いいね♪スラロームの最初で一瞬ちょこっと姿勢が乱れたようだけど問題ない。素敵じゃないか、とうちゃん!

が、やっぱり最後のセクションの回し込みはいかんな。
24から離れ過ぎだ。旋回が大きくなりすぎてしまいタイムロス。
23に寄せるもの苦しくなっちゃった!惜しいなあ!
とはいえ、1本目は暫定トップで折り返しとなる。
僅差でトップだけど、黒兄がいい動きを見せていたので白熱した戦いになるな。

でも久しぶりのペナルティーなしは気分がいい(^^)
アナの呪いが封印されて?アルファベットとおさらばできたのが嬉しい。
2本目もミスのない自分の走りを遂げてくるのだ!

【2本目】
姫路の路面じゃなかったら勝負にならないハズのレイアウト。
でも1本目はアルファベットなしで結果を掴んで来た。
勝負は最後までわからないもの、とうちゃんの最高の走りを見せてくれ!
黒兄だけじゃないライバル勢。いい走りをするドライバーがひしめくが、一番のライバルは自分の心というのが、個人競技のポイント。
結果は最後についてくるだけのこと。自分に負けない走りを!

名阪じゃないから怖くないハズなのに、心臓がバクバクしたよ(^^;
いいスタートをして走り抜けて行くとうちゃん。
アナが呪いを我慢するのがもうムズムズしている様子(笑)

14のところは練習走行が一番良かったかな。
外周で少し姿勢がクネクネしながらも踏んできて、16パイロンだ!
うわーん!いい感じか?と思ったら頭が入らねえ!
あさっての方向を向いたままだ!だいぶ大回りになってしまいタイムロス。
スラロームも途中で一カ所少し苦しかったけど踏ん張る。
集中力を切らさないように19のターン。これは1本目が一番良かったか!?
それでも中間はコンマ5秒のロスで済んでいるというから不思議だ。

10のターンは大丈夫そうだ、戻りのスラロームを抜けたところでアナの我慢が限界を越えた!(てか、もう大丈夫だと思ったんだろうね。笑)
最終セクションに入るところで呪いの呪文が炸裂した!
今日はうまくいかなかった最終セクション、2本目が一番綺麗にきまって「よし、がんばった!」と思ったら、どっかで触ってきたペナルティーが判明。。。

アナ「ここまで来たぞ~!まだパイロンは触っていない!最後の最後にきたぞ~!さ~しかし!最後だ~!ああ!触ってる!?触ってた♪パイロン触ってた♪」
もも「呪ったなー!!!」(絶叫)背後で爆笑。
180「どこ触ったんや!?」
もも「カネゴ~ン。。。(T0T)」「呪われたっ!」
今期一番のネタ的なシーンが撮れてしまいました(爆)

しかしながら、1本目のタイムでとうちゃんが久々の優勝☆
ペナなしというのが大きく嬉しかった1本目。
とうちゃんの「ニカっ(^^)v」が久しぶりに見られたのが幸せだった♪

おめでとう、とうちゃん!

そうそう、ロードスターのN村さんからモンさんステッカーをもらいました。
さっそくSに貼りました。これからはモンさんも一緒に頑張るのだ♪
N村さん、いつもありがとうございます(^^)/

最終戦までシリーズ争いはもつれこみ、白熱した走りが見られそうです。
来月までドキドキしつつ、関係者のみなさま、お疲れさまでした。
スラローム最高!
2015.09.09
いや~参った。やられましたよ、雨に!
雨予報ではあったけど、こんなに降るとじゃ思わなんだ。。。
膝下はびしょびしょに濡れ、ジャンバー着てても寒いし、手は真っ白になって冷たくなったし、健さんからカイロもらわなかったらダウンしてたかも(^^;

滝のような雨が降る時間帯あり、コース内には池や川が流れ。。。
そして長靴に穴が空いてたという災難に見舞われたとうちゃんは靴下がぐしょぐしょで機嫌まで悪く、かあちゃんはとばっちりを。。。
競技が始める前からこれって大丈夫?な展開でした(笑)

今回はみんなの応援メインだったけどパイロン走りたいしEXPクラスで参戦のとうちゃん。ここのところ続けて呪われているけど、今日はお触りなしで走りきれるかな!?

コースはこんな感じで、昔はミドルでも姫路はもっとクネクネしてた記憶があるのだけど、覚える分には苦労しないレイアウト。パイロンだけど踏んでる区間が長めでターンは少なめです。前半がいけいけゴーゴー。中盤がシケインちっくな進入から向きの変るコーナー、出たら踏んでいくのだけどブレーキング注意。雨なせいもあるけど何度も何度も踏まないように!最終はフリーターンと360ターンの連続でゴールです。

今年はずっと姫路に走りにきてて、ここならではのいろんなセクションが見られるのを楽しみにしてるのだけど、最近少ないよお。右左のおりかえしのあるセクションとかスラロームとか、去年の姫路シリーズの後半戦で萌えまくったコースみたいの、また見たいなあ。。。串刺しとかエグくて面白かったわ~(^0^)


さて、雨の中1本目のスタートです。
早めで触ってしまいました!こらっ!
雨でいい感じに加速感があるというか、晴れてる時に踏め踏めセクションで感じる加速の鈍さは緩和されてる気がする(^^;

14-15-16の3本パイロンのシケインちっくなひっかけからのコーナー。
ビデオ撮ってるときにズームをしくじって近すぎて動きがよく分からなかったけど、再生してみたら悪くない感じだと思う。

フリーターンもお尻がひっかからずに周り、続けて最後の360も回転半径がそんなに膨らまずに回れた。旋回速度はちょっとゆっくりめな感じだけど、まあよし。
「触らなければ」、まあまあいい感じでない?という印象。
(↑)かねごんアナにいっぱいネタにされた。
「おたくのご主人!触らなければ。。。」って(笑)


雨がめっちゃ見えます!
お障りに注意して、コーナーのブレーキでロスしないように気をつけて、車の動きを止めないように、すべらせすぎないように、丁寧に走ります。

水しぶきをあげながら、なかなかダイナミックな走りでいいな!と思っていたら、4番の向きを変えるターンで大降りに周り、フリーターンで進入をしくじりました!てか進入以前に車の動きがオカシイです!止った!どうにもならないのでグリップで大回り、すんごい大回り。。。
これで集中力もやる気も終了してます!最後の360もとりあえず回して帰ってきました!こらっ!


お昼の慣熟歩行の後、雨があがり路面コンディションも改善してきました。
が!姫路の路面、謎です(笑)奥伊吹の路面も謎だけど、この路面はまた違う謎です。
車の動かし方はキビキビしてきたのに、動きの滑らかさ(見た目の加速感)が落ちて来た!?前半の区間タイムは1本目より少し速いのだけど、なんか動きが鈍く感じる。多分「見た目の気のせい」かもしれないけど。

14-15-16のところも2本目は入り口のブレーキでひっかかり(というか失敗したのか?)、その後の加速ももったりした感じがする。
というかブレーキランプがチカチカと!?

向きを変える4パイロンのターンは良かったけど、それは突然に起こった。
フリーターン!浅い位置で綺麗に回したっ☆かっこいい!と思った瞬間、脱出して前に進んでいるハズの車が【バックして】いた!!!そして止った!!!
展開が面白すぎる。。。やちまった!
黄色パイロンで明らかに凹んでいるというか戦意喪失の気配を感じ、最後の気力をふりしぼって360を小さく回しました(T0T)/
心なしかゴールラインをきったマシンががっくりと首をうなだれ、大きな溜息をついているような雰囲気です(^^;
でもまあいいや、お疲れ様!てか、どこで触ってきたんだ???

ああ、呪われている。
2本とも「P」がついたぞ!?
姫路シリーズの方の残り2戦で、何とか今年の「触りクセ」を改善してシースン終了したいなあ。。。

とうちゃんが触る時は、熱の入り方(気持ちの)が浅いのかな?
萌え萌えレイアウトで気持ちが高ぶってる時の方が集中力があるような?
どこで触ってるか分からないのは、メガネのせいなのか?
とにかくアルファベットとおさらばしたいなあ~♪

H垣さんのおいしいシフォンケーキで気分はアゲアゲ↑、ちょっと「やらかした」消沈気分を和らげてもらったのであった(笑)
水しぶきをあげて走るマシンはなかなかカッコイかったぞ!?
って感じで、お疲れ様でした!
2015.07.06
雨まじりの曇りで寒いという天気予報を信じて長袖シャツを着ていったら、すごくムンムン暑くて、昼からはおひさまにジリジリ焼かれて焦げるかと思いました(^^;
という訳で1日ドライコンディションで戦えることになったシリーズ第4戦。

今回は「One Try Challenge」という特別ルール下での競技会となる。
これは通常の1本目にあたるアタックが予選タイムとなり、2本目の走行順位のみを決定します。
つまり、この1本目は競技結果には全く反映されない。
そして通常の2本目にあたる走行は、予選タイムで決定した走行順挑むこととなる「一発勝負」!

予選走行順は申込み順に応じて決まり(今回はエントリーの遅かった順に走行であった)、予選をどのタイミングで走るかを計算に入れて申込みの段取りをする選手もいるという、戦いの前から戦いが始まっているという特殊なイベント!
さらに予選も自分の対戦クラスに関係なく、全クラスごちゃまぜになってエントリー時に決定される走行順となるので不思議な光景を見ることになった(笑)



コースはこんな感じ(↑)
最初ざっとコース図を見た時に、「今日もスラロームないよお。。(涙)」としょんぼりしましたが、走り始めたらスラロームが出てきました!
この日はジムカーナ観戦の師匠である健さんの密命を受けて作業をしていたので慣熟歩行はしなかった。なのでコース図を見たきりだったので観戦するまでスラロームに気付かなかったのだ!
ご所望のマゾマゾではなかったけど(笑)、大好きなスラロームセクションが久々に見られるということでテンション上がる♪

コースは前半は外周をぐるっと使った踏んでいくセクションですが向きを変えるところや引っかけパイロンでめいっぱい踏みっぱなしという訳にはいかない。ブレーキを丁寧にラインを繋いで!
9-10で向きを変えてからの外周ライン。パイロンの間を車速を乗せていくけども、11まですーっと走っていったところで引っ掛けて12-13で回り込んで向きが変るとこ。11-12をかわす所見るの好き。ここをスマートに走るマシンの動きが好き。ここ個人的萌えポイント(^^;

そして萌えが続くよ、どこまでも!いや一瞬(笑)
17-18-1-19から21へ抜ける本日のゴールデンライン♡
1-19の所が狭いから要注意よ!リズムよく走りたいけど詰まると苦しいよ!
いや〜ん、萌える♪ジムカーナは「スラローム」って言われるくらいだから、やっぱり外せないよね!!!ターンよりもかあちゃんは断然スラロームが好きだ!

ここをクリアしたら観戦エリアからは大会事務局バスで見えないところだったのでどんな感じで走ってたのかサッパリ分からないのが残念なんだけど、9-10で引っかけながら向きを変えてきて本日の最終セクション。観戦エリアの目の前で繰り広げられるショータイム☆
車速が乗ってどわーっっと来たところから、26に向かって進入。25-24をグーっと越えて16で向きを変えるようにするんだけど、ここは腕の見せ所。狙ったとおりに走れたか、とにかく必死に精一杯になるか、最初の進入が肝です。
16をクリアしたら23-24と25の間を抜けてゴールとなる。ゴールまで緊張が抜けない緊迫したコース。心臓に悪いわあ〜



練習走行開始。本日のコースの感触を確かめる。
ああ、バスの奥な全く見えないのが口惜しい!見えない時間を待ってるもどかしさよ(^^;
前半なかなかいいリズムで走れているし、外周11から12-13もいい感じ。あのエリアは前回「よもや」の出来事が起こった場所なのですが(笑)、今回は何なくクリア。立ち上がってからちょっとフロントがフラフラしたけど大丈夫。

そして素敵なスラローム♪
かあちゃんはやっぱりとうちゃんのスラロームが大好きだ!!!
美しい、惚れ直すぜ!と思っているうちにバスの影から戻ってきて見せ場へ突入。
しらたば。。。

ズザザザザ〜〜〜〜
進入がオーバースピードじゃね?と思ったら、動かし方ではこれでも24で頭がちゃんと入って、お尻が逃げなければ問題ないのかな?
しかし無情にも24でお尻がぷりっと見事に踊り、16をイケイケドンドンで回し込むことに。
飛ばすか!?とハラハラしたけど奇跡的にパイロンに触ることも飛ばすこともなく、24でお尻が躍ったロスだけでクリアできた。結果的にラッキー。
ラッキーのお陰で最後は速く綺麗に抜けていった。。。
なかなか感触はいいと思われる♪


スタートから丁寧に確実にパイロン横を綺麗に抜けてる。いいじゃないか!
練習走行より、11の曲げ方がちょっとキツい感じがしたけど問題はなし。
ゴールデンスラローム。気持ち練習走行の方がスムーズな感じもするけど気のせいの範囲。
こっちはこっちで好き(笑)

そして目の前の見せ場。
あれ、やっぱり狙った進入なんだ!今度はお尻が躍らず16横へ付く。やばい、触るか!?とハラハラしたけど絶妙の位置でかわし向きを変えることに成功!いいね。
しゅっと立ち上がって最後の一踏み!ゴール☆

結果、予選は総合1位で通過することに。黒兄は2位、さらに黒いSのAさんもパイロンタッチがあったものの生タイムなら同じ9秒台。
いつもなら、このタイムが生きるので2本目に向けてこの僅差で並ぶとドキドキしたりプレッシャーがあったりそうですが、今回は2本目で一発勝負。
この走りは参考にすぎないので逆に気持ちが楽になりそうな気もするけど、走ってる人たちはどんな心境なんだろうな!?


さてさて、予選の結果最終走行になるとうちゃん。
この1本で勝負、という状況をどう捉えていたかは謎ですが、私は「ヘンな汁」が出ました。
いつもとうちゃんの走る前は心臓が出そうな緊張なんだけど、走る順がいつもと違うせいで心の準備も追いつかず緊張したまま、ビデオ撮影係をしながら最後まで勝負を見つけなくてはいけません。。。

とうちゃんは守りの走りはしない、行く!
ゴールデンスラロームは、この決勝が一番美しかった♡
(でもかあちゃんは、撮影中は心臓バクバクしすぎてそれどころではなかった)
萌えるもの忘れて祈るように見守ってビデオを構える。

中間でわずかだか黒兄を抑え、最終セクションに向かってくる。
進入を慎重に、丁寧に回して最後の一踏みをしてゴール!
(やった!今日はいった!→私の心の声)
解けるくる心の緊張、こみあげる喜びを迎える準備を整えていたらば!!!

「パイロンペナルティーがついてえ。。。」
今回も呪われました。ちーん!
見えない所だったので、予想してなくて(^^;

でも、今日の走りは3本ともいい走りだったと思う。
どう触ったのか分からないけど、この前にみたいに観戦していて走りに迷いみたいなのが感じられなかったから。(この感覚はあくまでもかあちゃんの主観だけども)

特別ルールの1本勝負。
競技結果としては悔しくなったかもしれないけど、この走りを次に繋げてほしい。
今回は格好良かった♪

○○さんが下からアングルで撮影するというので、真似した。

コロン。いで!肘のくぼみに石がハマって涙な気分。。。
これで懲りて、1枚で止めました(^^;

緊張させられまくったけど、新鮮なイベントだった。
スラロームも見られて幸せだったし、次回は「マゾマゾズラローム」に期待して胸を膨らませるのであった♪
みなさま、お疲れ様でした!
  BackHOME : Next 
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
もも
HP:
性別:
非公開
最新コメント
[09/16 もも]
[09/14 H]
[06/11 もも]
[06/10 健さん]
[06/10 もも]
バーコード
ブログ内検索

ジムカーナ観戦記 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]