忍者ブログ

ジムカーナ観戦記

ジムカーナの競技会や練習会での一幕  2007年からの観戦記はブログに移行しました。

2015.03.09
冬の野鳥さんたちが帰り支度の最後の姿を見せてくれたのを眺めながら、姫路シリーズの開幕戦に行ってきました。
車の動きをいろいろ楽しめるパイロンがいい!というかあちゃんの熱烈な要望により、まだ熱の入りが浅かったとうちゃんだが強制連行。
かあちゃんは、とうちゃんがSでかっこいい走りを決めるとこが見たいのだ。
(特にスラロームで!!!)

コースは久しぶりのスタート位置からのレイアウト。
右と左のエリアのセクションを真ん中を縦長にぶっちぎって繋ぐ感じ。
通常の姫路シリーズの中ではMCしにくいレイアウトだ。

とうちゃんとH垣さんは「直線ながーい!!!」とかブーブー言ってたけど(^^;
かあちゃんは今回の直線は長めだけど、さほどイヤではなかったかな。
今日も健さんと一緒に歩いて聞き耳を立てながら観戦ポイントを研究(笑)

スタートしたら4番パイロンで向きを変えて6-5パイロンを回し混み7番でくるっと回って脱出。
ブイブイとアクセルをふかしまくってドリフトクラブにならないように〜

8-9-10とジグザクに走ったら出口で11の向こう側で向きを変えて直線ダッシュ。
踏める直線でしたが、アクセルを離したくなくて欲張りすぎるとフリータンを小さく回れなくなります。踏んで大きく回って脱出もアリだけど奥まで行き過ぎたくない。
右か左かでフリーターンの回り方を選択し、20パイロンからちょっとひしゃげた定常円回りみたいに走って23-24とひっかけて向きを変えたら再び踏む。

しかーし、ここでも踏みすぎてスラロームの進入のための減速をしくじるとロングロングスラロームに手こずることに。
毎回姫路ではいろんな顔のスラロームに会えるけど、ここ数回のうちで今回のが一番難しかったかな。マゾマゾスラロームは走行開始後間もなくで難しかったけど、ここは踏んできた後での難しさ。ブレーキどうする!?
このロングスラローム17-11に戻っていきますが、かあちゃんの歩幅で最初21歩あった間隔が一歩、二歩と短くなっていって11-12の間は15歩しかなかった。

ここで進入がうまくいかないと中間で苦しくなるマシン、出口に向かって苦しさを蓄積し続け耐えたかと思いきや11の脱出で向きを変えた時にストレスがプシュ〜ブーくらい出てたりマシンがあったり、今回はこれは素晴らしい!!!と絶賛のスラロームは少なかったな。難しかったと思います。

スラロームエリアをクリアしたら25-4と軽く引っ掛けて最終の3番パイロンでターンですが、コース中で盛り上がってるエリアに置かれたパイロンのため、どっこらしょ!とひとふんばりしないといけません。いい感じに頭を回し込んで前を向いたらゴールに向けて最後の一踏みでした。

お疲れ様でした!
スラロームでやられた感がくるのか、最後のセクションではヘトヘトに見えるマシンもちらほら。MCはしにくかったけど、なかなかと奥深いレイアウトでした。
荒めの路面と高低差のある路面、2つのドライバーを悩ませる要素も考慮してどう攻めましょうとドライバーはそれぞれに考えていたのでしょうか?

練習走行。
最初のターンセクションでお尻ブリブリ力強いターンをして、H垣さんに「とうちゃん、やりすぎ!」とおウケされる(笑)
ジグザクをかわし、ああどっこいしょと直線を踏んでフリーターンエリアへ。
結構浅めで回したと思ったらパイロンの外側を通らないといけないところに頭が出てフリーターン成立せず!
スラローム区間も珍しくリズムがよろしくなく中間で一回苦しくなって最終でパイロンを蹴飛ばした!
最後はちょっとトーンダウンして?270はスッと決めてゴール。
タイヤと路面と相談してブレーキング気をつけてね☆

本番1本目。
練習走行でのふかし加減を考慮して、そつなく小さく回していく。
なかなかいいんでないか♪
ジグザクから直線を踏んで、今度は車体を少し奥に入れてフリータンをかわし脱出。
無理なく確実に走った感じ。
そしてスラローム、今度は進入のブレーキで最初をしっかり押さえてテンポよくクリアしていく。最後で大回りになったけど、ここは本人曰く「サイド引けばよかったな。。。」だそうだ。

最後の270もキレイに回して、まずは1本目手堅い走りでタイムを残した。
かあちゃん的にはなかなか良い感触であったが、萌え萌えスラロームのさらなる悶絶に期待する。

本番2本目。
いろいろ試したかったそうです。
アクセルもブレーキも、このレイアウトならどこまでいけるかを確かめたくなったのか?
チャレンジはいいことです、勝負して結果ミスるのは次に繋がるからいいです。
でも集中力は切らさないで頑張るのだ。
いつもなら、それでいいのです。かあちゃん、そんなにプリプリしませんよ。うふふ。

いきなりスタート早々のパイロンでお触りしていたようです!!!
(コレ、かあちゃん気付いてなかった!撮影し始めでドキドキしてて)
最初のセクション、練習走行くらい力強くターンしています。
旋回半径や旋回速度を確かめたかったのかな?(想像)
ちょこちょことお触りを重ね(笑)、フリーターンは左回りしてみた。
右回りと進入角度とか違うので、反対回りしたらどうなるか試したかったらしい。いいよ!

そして、やりました。
かあちゃんの命のスラロームにものすごい勢いで突っ込んでいき、パイロンに激突!を避けるために車が止りそうになりました。。。
かあちゃんの冷淡な「減速しろや!ちゃんと!」という「大きな心の声」が映っておりました。
さらに黄旗もあがりました。

そして最終270。
カネゴンアナのMCで「らしくない走り〜」といじられていましたが、進入の姿勢を作る前にまだ車が前を向いています☆これはいけません。ここは集中力ですよ。

とうちゃんがゴールした頃、かあちゃんは「今夜はプレモル(ビール)はなしだー!」と絶叫しておりました。なんできーってなったかって?
何をしでかしてもお触りの多さと、スラロームが残念だったからです。

かあちゃんは自分勝手なので、何を試しても、とうちゃんはスラロームは絶対びしっと決めて痺れさせてくれると信じていたのです。
かあちゃんの心の中の話です。おーのースラロームっ!!!だったんです。

かあちゃんの「プレモルなし発言」に周りにいた人々は、ええやん優勝したんだし〜飲ませたりな〜と言いました。しまいには「じゃあ350ならいいやん!」って(笑)
みんな、なんていい人たちたんでしょう!!!
とうちゃん、いい仲間たちに恵まれて良かったね(T0T)

鬼かあちゃんですが、勝手に悔しがったのもあるので。。。
買い物してる時に「いいよ、買っても」と言いました。
そしたらとうちゃんはしれっと500のプレモル缶をつかみ、かわいらしい顔で上目遣いでかあちゃんに「おめだり目線」をよこしました(^^;
こやつめ。。。やりよるな。
ダメとは言えませんよ、愛がありますから(爆)

そんな訳で優勝おめでとう、でした。
が、いろいろやらかした開幕戦でした☆

参加された皆様、オフィシャルの皆様、お疲れ様でした。
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  BackHOME : Next 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
もも
HP:
性別:
非公開
最新コメント
[09/16 もも]
[09/14 H]
[06/11 もも]
[06/10 健さん]
[06/10 もも]
バーコード
ブログ内検索

ジムカーナ観戦記 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]