忍者ブログ

ジムカーナ観戦記

ジムカーナの競技会や練習会での一幕  2007年からの観戦記はブログに移行しました。

2015.07.06
雨まじりの曇りで寒いという天気予報を信じて長袖シャツを着ていったら、すごくムンムン暑くて、昼からはおひさまにジリジリ焼かれて焦げるかと思いました(^^;
という訳で1日ドライコンディションで戦えることになったシリーズ第4戦。

今回は「One Try Challenge」という特別ルール下での競技会となる。
これは通常の1本目にあたるアタックが予選タイムとなり、2本目の走行順位のみを決定します。
つまり、この1本目は競技結果には全く反映されない。
そして通常の2本目にあたる走行は、予選タイムで決定した走行順挑むこととなる「一発勝負」!

予選走行順は申込み順に応じて決まり(今回はエントリーの遅かった順に走行であった)、予選をどのタイミングで走るかを計算に入れて申込みの段取りをする選手もいるという、戦いの前から戦いが始まっているという特殊なイベント!
さらに予選も自分の対戦クラスに関係なく、全クラスごちゃまぜになってエントリー時に決定される走行順となるので不思議な光景を見ることになった(笑)



コースはこんな感じ(↑)
最初ざっとコース図を見た時に、「今日もスラロームないよお。。(涙)」としょんぼりしましたが、走り始めたらスラロームが出てきました!
この日はジムカーナ観戦の師匠である健さんの密命を受けて作業をしていたので慣熟歩行はしなかった。なのでコース図を見たきりだったので観戦するまでスラロームに気付かなかったのだ!
ご所望のマゾマゾではなかったけど(笑)、大好きなスラロームセクションが久々に見られるということでテンション上がる♪

コースは前半は外周をぐるっと使った踏んでいくセクションですが向きを変えるところや引っかけパイロンでめいっぱい踏みっぱなしという訳にはいかない。ブレーキを丁寧にラインを繋いで!
9-10で向きを変えてからの外周ライン。パイロンの間を車速を乗せていくけども、11まですーっと走っていったところで引っ掛けて12-13で回り込んで向きが変るとこ。11-12をかわす所見るの好き。ここをスマートに走るマシンの動きが好き。ここ個人的萌えポイント(^^;

そして萌えが続くよ、どこまでも!いや一瞬(笑)
17-18-1-19から21へ抜ける本日のゴールデンライン♡
1-19の所が狭いから要注意よ!リズムよく走りたいけど詰まると苦しいよ!
いや〜ん、萌える♪ジムカーナは「スラローム」って言われるくらいだから、やっぱり外せないよね!!!ターンよりもかあちゃんは断然スラロームが好きだ!

ここをクリアしたら観戦エリアからは大会事務局バスで見えないところだったのでどんな感じで走ってたのかサッパリ分からないのが残念なんだけど、9-10で引っかけながら向きを変えてきて本日の最終セクション。観戦エリアの目の前で繰り広げられるショータイム☆
車速が乗ってどわーっっと来たところから、26に向かって進入。25-24をグーっと越えて16で向きを変えるようにするんだけど、ここは腕の見せ所。狙ったとおりに走れたか、とにかく必死に精一杯になるか、最初の進入が肝です。
16をクリアしたら23-24と25の間を抜けてゴールとなる。ゴールまで緊張が抜けない緊迫したコース。心臓に悪いわあ〜



練習走行開始。本日のコースの感触を確かめる。
ああ、バスの奥な全く見えないのが口惜しい!見えない時間を待ってるもどかしさよ(^^;
前半なかなかいいリズムで走れているし、外周11から12-13もいい感じ。あのエリアは前回「よもや」の出来事が起こった場所なのですが(笑)、今回は何なくクリア。立ち上がってからちょっとフロントがフラフラしたけど大丈夫。

そして素敵なスラローム♪
かあちゃんはやっぱりとうちゃんのスラロームが大好きだ!!!
美しい、惚れ直すぜ!と思っているうちにバスの影から戻ってきて見せ場へ突入。
しらたば。。。

ズザザザザ〜〜〜〜
進入がオーバースピードじゃね?と思ったら、動かし方ではこれでも24で頭がちゃんと入って、お尻が逃げなければ問題ないのかな?
しかし無情にも24でお尻がぷりっと見事に踊り、16をイケイケドンドンで回し込むことに。
飛ばすか!?とハラハラしたけど奇跡的にパイロンに触ることも飛ばすこともなく、24でお尻が躍ったロスだけでクリアできた。結果的にラッキー。
ラッキーのお陰で最後は速く綺麗に抜けていった。。。
なかなか感触はいいと思われる♪


スタートから丁寧に確実にパイロン横を綺麗に抜けてる。いいじゃないか!
練習走行より、11の曲げ方がちょっとキツい感じがしたけど問題はなし。
ゴールデンスラローム。気持ち練習走行の方がスムーズな感じもするけど気のせいの範囲。
こっちはこっちで好き(笑)

そして目の前の見せ場。
あれ、やっぱり狙った進入なんだ!今度はお尻が躍らず16横へ付く。やばい、触るか!?とハラハラしたけど絶妙の位置でかわし向きを変えることに成功!いいね。
しゅっと立ち上がって最後の一踏み!ゴール☆

結果、予選は総合1位で通過することに。黒兄は2位、さらに黒いSのAさんもパイロンタッチがあったものの生タイムなら同じ9秒台。
いつもなら、このタイムが生きるので2本目に向けてこの僅差で並ぶとドキドキしたりプレッシャーがあったりそうですが、今回は2本目で一発勝負。
この走りは参考にすぎないので逆に気持ちが楽になりそうな気もするけど、走ってる人たちはどんな心境なんだろうな!?


さてさて、予選の結果最終走行になるとうちゃん。
この1本で勝負、という状況をどう捉えていたかは謎ですが、私は「ヘンな汁」が出ました。
いつもとうちゃんの走る前は心臓が出そうな緊張なんだけど、走る順がいつもと違うせいで心の準備も追いつかず緊張したまま、ビデオ撮影係をしながら最後まで勝負を見つけなくてはいけません。。。

とうちゃんは守りの走りはしない、行く!
ゴールデンスラロームは、この決勝が一番美しかった♡
(でもかあちゃんは、撮影中は心臓バクバクしすぎてそれどころではなかった)
萌えるもの忘れて祈るように見守ってビデオを構える。

中間でわずかだか黒兄を抑え、最終セクションに向かってくる。
進入を慎重に、丁寧に回して最後の一踏みをしてゴール!
(やった!今日はいった!→私の心の声)
解けるくる心の緊張、こみあげる喜びを迎える準備を整えていたらば!!!

「パイロンペナルティーがついてえ。。。」
今回も呪われました。ちーん!
見えない所だったので、予想してなくて(^^;

でも、今日の走りは3本ともいい走りだったと思う。
どう触ったのか分からないけど、この前にみたいに観戦していて走りに迷いみたいなのが感じられなかったから。(この感覚はあくまでもかあちゃんの主観だけども)

特別ルールの1本勝負。
競技結果としては悔しくなったかもしれないけど、この走りを次に繋げてほしい。
今回は格好良かった♪

○○さんが下からアングルで撮影するというので、真似した。

コロン。いで!肘のくぼみに石がハマって涙な気分。。。
これで懲りて、1枚で止めました(^^;

緊張させられまくったけど、新鮮なイベントだった。
スラロームも見られて幸せだったし、次回は「マゾマゾズラローム」に期待して胸を膨らませるのであった♪
みなさま、お疲れ様でした!
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  BackHOME : Next 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
もも
HP:
性別:
非公開
最新コメント
[09/16 もも]
[09/14 H]
[06/11 もも]
[06/10 健さん]
[06/10 もも]
バーコード
ブログ内検索

ジムカーナ観戦記 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]