忍者ブログ

ジムカーナ観戦記

ジムカーナの競技会や練習会での一幕  2007年からの観戦記はブログに移行しました。

2016.04.27
当初、とうちゃんは今年は走らない(^0^)vと冬眠宣言をしていた。
相棒のS2000は、昨年の姫路最終戦以来ガレージで眠りっぱなし。
4月に車検で黒兄が預かりにきた時には、予想通りバッテリーがあがっていた。。。

そんな白兄とうちゃんクマを穴から引きずり出してくれたのはデミオのH垣さん!
開幕戦のエントリーが始まった頃にメールが来て、とうちゃんをうまく乗せようで意外な展開になった。
Sで走るのではなく、デミオでダブルエントリーですとっ!!!
かあちゃん、びっくりしました(笑)
そんな訳で、ドラシャ折らないでよ〜(^^;とドキドキな日々を過ごしたのであった。

競技会当日はH垣さんとこに寄り道してライフとデミオを入れ替え。
行きの行程でデミオに少し慣れましょう。
久しぶりに競技車両っぽい、ごっつい足回りの感触です。FFだし余計にそう感じたか?
この山道のでこぼこ六甲の下り坂は、かあちゃんを問答無用で「おえ〜っ」とモードに誘います。とうちゃんの慣れない運転も相まって、coco○カレーの看板が見えただけで激しく胸焼け感が襲ってくるではありませんか!(爆)

H垣さんが赤いNDで先導してくれますが、お山を走り慣れたエキスパートに下りでついていくと、余計にGのかかり方に運転の慣れとか技術が反映されて、ホンマに朝からエキサイティングでしたわ〜(^^;
下道で向かったんですが、途中で「忘れ物した!」と突如H垣さんが戻ってしまい路上放置されました。嘘です。ちゃんとナビの設定をしてもらいました。
時間が怪しくなってきたので三木小野から高速で会場に向かいました。

姫センに着くまでに今日1日分の体力を使い果たしたような満足感。
懐かしい顔ぶれに再会し、はいコースはこちら↓。

観戦会が開催されたため、「見せる」コースレイアウトなので長いです。
頭がこんがらがってきそうです!残念ながら、かあちゃんの愛するスラロームがありません!

5番の向きを変えるパイロンでモタモタしないこと、4-7-8のシケインくねくねはリズムよく、踏んでいって17-18を巻いて戻ってきますが戻りの10-11の間を通る所でMCしないでね。
ずっと踏んできたら進入スピードに注意して19-20-5のトライアングル。
トライアングルというものの、5のところでサイドを引くか、定常円でぐるっと回ってくるかのパターンがあるようだ。が、かあちゃん的には引かなくてもいいかな?と思った。
車の仕様や、どう攻めるか好みの問題で。前半はほんのちょっとの差がここでついたか?

後半はターンセクションが続きます。
15-16で八の字をスマートにかわし、戻ってきたら進入注意でフリーターン。
車体が短いマシンは浅く入れてちょっと障害物をよけるように通過できるけど、頭からよーいドン!して右か左で回るか。
ああ疲れた!しかしまだ最後に厄介なターンが。。。
ネオターンとかいう「ねお」さんという人が考えたという面倒なターンらしい。
最後に触らないように集中力を切らさず頑張りましょう⭐︎

今回はここまで感想を書いたらすでにガッツリ疲れましたが、人様をお借りしてのアタックの様子はというと。
本来ならとうちゃんが先に走ってオーナーが後走なんだけど、ドラシャを折ったら困るので。


スタート序盤、走りが硬いです!(^0^)/
7-8シケイン、エスなら美しいお尻が期待できますが、ブルッと揺れてます!
18では動きがかなりスローです!慣れないFFとはいえ、いつもの動きとリズムもテンポもかなり違います♪
トライアングルの19は膨らみすぎですが、車速を乗せたまま定常円周りできたからセーフ!

後半になると曲げ方とか少し感触がつかめてきたような印象だけど、ターンはどうにもなりまへん⭐︎
フリーターンでは横ぬけコースを選んだようですが車体が出口をオーバーしてしまい早々に諦めて出口じゃないところから出ていきました(笑)
ジムカーナでは勝手な道を通ることを「ミスコース」と言います。
思わず撮影しながら「ふふふ。。」と苦笑い(^0^)v
ターンの続く後半は苦しい走りになりましたが、走った本人はどんな感じだったんでしょう?


こちらも7-8がちょっと動きが美しくないなあ⭐︎
でもトライアングルは初めての車にしてはいい感じではないか!
練習走行よりは遥かに走れています!思った以上の出来栄えです♪
途中でコース員が「お触り」を疑ったようですが未遂で済んだようです!!
カネゴンアナが「私は呪っていませんから!!!」と必死の弁明をしています(爆)

なかなかいい感じや〜♪と思っていたら、フリーターンで頭から出口にいくかと焦りました。
またもかあちゃんの無情な声が写ってしまいました。
最後も苦しみつつ、何とか小さく回る方向で。
まあサイドターンが出来ないのは仕方ないということで。


スタートから、なかなか乗れてきました!車速が乗ってきましたよ♪
向きを変える5番はイマイチだけど、最後に7-8が美しくなりました♡
(と思ったら、アルファベット取られた?どこだったんだ?)
また呪い!と責められると思ったのか、カネゴンアナの実況に空白の時間が!放送事故です!そしてアナは無実だと主張しています(爆)
お触りアナウンスが聞こえたのか、トライアングルの進入がよろしくありません!
まあいい感じでは回ったけど、素敵なのは1本目の方かな?

ターンセクションは別として、2本目になってだいぶ感触がつかめてきたかリズムもテンポもいいではないか♪
初乗りにしてはなかなか上出来じゃない?と心の中で思っていました。
最後のフリーターンは作戦変更をしましたが、やっぱり最初からそううまくはいきませんな。

ということで、オーナー殺しというビックマウスはミシン針で縫いつけられ、オーナーから入賞賞品のカップヌードルミニのおすそ分けをいただくという結末でした。
なかなか楽しませてもらいました(^0^)

帰り道は素敵すぎることにNDの試乗初体験でした。
オープンで赤が素敵な真新しい車にドキドキワクワク。
なんと乗り心地が良いのでしょう!!!朝とは大違いです(爆)
しかも助手席のシートに体を埋めると、エアークッションみたいで背中が気持ちいいではないか♪
新型ロードスター素敵だ〜走りも素敵だ〜。
とうちゃんの運転は、やっぱりこっちの方が上手だ。

今回はH垣さんに至れり尽せりで楽しませて頂きました。
本当にお世話になりました。どうもありがとうございました!!!
競技会もドライブも楽しかった〜♪

どうやら白兄とうちゃんクマは冬眠からは覚めたようです。
ただ目覚めたクマは、多少変異をしているようです(^^;
さて次はどうなることやら!?
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  BackHOME : Next 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
もも
HP:
性別:
非公開
最新コメント
[09/16 もも]
[09/14 H]
[06/11 もも]
[06/10 健さん]
[06/10 もも]
バーコード
ブログ内検索

ジムカーナ観戦記 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]