忍者ブログ

ジムカーナ観戦記

ジムカーナの競技会や練習会での一幕  2007年からの観戦記はブログに移行しました。

2017.10.23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014.10.06
でっかい台風が近付いているという事で、当然雨だろうとテンション低めだったのに!
日頃の行いの良いせいか奇跡的にお天気が1日もちました!!!
大好きなパイロンコースでじっくり観戦できました(^^)

先日のミドルよりもコース自体は覚えやすい意外な展開でしたが、走ると難しい罠がいっぱいの奥深いもので今年一番見応えあったかも。車の動かし方を見るのには、とにかく楽しい素敵コースでした。


スタート早々に8本スラロームですよ、奥さんっ!
しかも間隔がまちまちで難しいマゾマゾスラロームですよ!
レイアウトの途中で入ってるスラロームと違い、スタート早々だととても走りにくそうです。
タイヤがあったまってないとかかあちゃんには未知無知の領域ですが、間隔の違いにリズムの取り辛さや自分の「感覚」と合わなくて大変そうなイメージ。

まずは「やめて〜、でももっと〜」なスラロームを抜けたら向きを変えての定常円2周。
最初に1周したら向きを変えるターンで逆回りします。大回り(アンダーで)にならないように、でも車速を殺しすぎないようにじんわり我慢しつつの時間ありで。

抜けたらわっと踏んでS字を抜けるような形で外周を抜けるように走ったら、またまた向きを変えるパイロン。ここはしっかり車速落として小回りが早かったような。
オラオラ走りしたら、タイムロスが多かった感じ。

そして最終セクションの「串刺し」セクションなんですが。
右左右左とGの移動をうまくしつつ、軽くサイドで向きを変え。
最後の18番で270度ぐるっとまいて23番からの脱出のラインを考えつつゴール。

すっごい見てるのが楽しかった!
最初のスラローム、間隔が違ってもテンポの変わり目をうまく繋いでるマシンはリズムがいいのです。同じテンポじゃないんだけど、「いいリズム」は確実にある☆
定常円のところはコーナーの(てか円だからずっとコーナやけど。笑)タイヤの角度が萌える。
自分が見てる位置を定めて見てると、「男前の横顔」(マシンの顔)がみんな角度がちがって、そのフェイスラインを決めているのがタイヤの角度なのだ。
これはもう「オタク世界」の萌えポイントだから他人には理解できないかな(^^;

串刺しはマシンの扱い方を女目線で見ちゃったところ。
サイドターンばっかり気にしがちだけど、力づくで左右に振ってサイドにいくよりも、丁寧に優しくマシンを扱いサイドで向きを変えるようにしてあげる走り方が私好み。
あくまでも「好み」の問題だが(笑)

今回のとうちゃんの走りは、今年見た中で一番好きだったかも♪
最初のスラロームいっっぱいでメロメロだったのもあるけど、今回は最後の串刺しだ。
とうちゃん右左優しく上手かったと思う。いつもならサイドで車の動きが止ることが多いんだけど、今回は車の動きが止る(ためができる)ことがなく、とてもリズミカルでスマートな動き。
しかも小回りも効いていて、はっきり言って美しい!!
我が夫に再び惚れ直す(^^)

ただ私に恐ろしい思いもさせた我が夫。
串刺しを抜けて23番パイロンからの脱出のライン!!!
なんでタイヤバリアに突っ込みそうにバリバリに膨らむかな。
踏んでゴールに行ったのは分かるか、そのラインは見てたら怖かった(笑)
まあいいんだけど、ベタ褒めしたから刺さりそうなのはイヤよって事で(^^;

あー、楽しかった。
これで名阪の路面でもストレスなくターンセクションが回れば。。。
とうちゃんの眉間から「たてじわ」が消える時間が増えるのか!?

久しぶりの優勝、姫路では初めての優勝おめでとう!
いい走りでした☆
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  BackHOME : Next 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
もも
HP:
性別:
非公開
最新コメント
[09/16 もも]
[09/14 H]
[06/11 もも]
[06/10 健さん]
[06/10 もも]
バーコード
ブログ内検索

ジムカーナ観戦記 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]