忍者ブログ

ジムカーナ観戦記

ジムカーナの競技会や練習会での一幕  2007年からの観戦記はブログに移行しました。

2012.07.23

近畿ジムカーナシリーズ第5戦は、地区戦&ミドル戦が併催で
鈴鹿南で開催されました。
初の合同開催ということでエントリーが180台近くになり、
会場には多くの選手たちの様々な想いが漂っていました。

クラブ員も久々に地区戦組とミドル組が揃うので、
これはビデオ撮りで働かなくては!(といっても、とうちゃんがだけど)と
鈴鹿南へ早起きして向かいました。
余裕を持って出発したものの、予定より早く着いてしまった(^^;

名阪国道の途中から雨がパラパラしてる所が出て来て、
暑いと予想してきたら現地は寒いんですけど。。。
新しく買ってもらった帽子も出番ナシ。ずっと上着着用の始末。。。
あまりに寒くて、咳がぶり返してくるくらいでした。
むーん。。。怪しい天気だ。

クラブ員からビデオを回収すべくパドックをウロウロしてると
懐かしいお仲間みつけた〜!!
はるばる関東から遠征してきた黄色いNSXのY田選手(^^)
相変わらずのニコニコ笑顔に再会できて嬉しかったなあ♪

さてコースが発表になり、皆さんモリモリ歩きます。
地区戦とミドル戦では、パイロンセクションのレイアウトが少し違います。
S字を逆走して、順走とは逆の方向からストレートをぶっとばします。




地区戦から競技がスタートしますが、1本目の最初はまだ路面がWET気味。
スタート早々に草むらへ脱輪のマシンが結構ありました。
何やら路面の様子を確かめながらタイヤとの会話に神経を澄ませて
走らないといけなかったようです。
どんどん路面は乾いて2本目はドライで走れたましたが、おかしな
天気でした。

S字のリズムも難しかったようですが、ストレートからコーナーをクリアして
パイロンセクションの進入の間合いもなかなか違いがありました。
路面の様子もどんどん変ってきますから、いろんな要素があると思うけど、
今回は「この走り上手い!」と思ったら意外とタイムは伸びず、
「今のはどうなんだろう?」と分からないところがタイムは出ていたり。

私は自分で走らないので、いつも感覚だけで観戦していて、
たまーに見た通りに当たったりしてるけど、今回はいつも以上に謎だった。
台数がたっぷりあったので、たっぷり鑑賞してトンチンカンながら考えたけど
最後まで感覚に「勘」を実感できなかったかも(^^;

それぞれのステージで、それぞれの選手が、どんな想いで走っているのかな?
と想像してみますが、走らない私には全ては妄想の世界。
想像の世界で妄想を膨らませ、私の観戦は行われます。

自分もドライバーだったら見える世界は全く違うんだろうけど、
そこは怖さを超えられず公道も1車線の所しか走らない私には未知の世界。

未知だから楽しめること、無知だからもどかしいこと。

長いこと観戦しているけど「未知と無知」の関係は時に悩ましく、
近くて遠い距離感というか、薄いヴェールのようなものがある。
間抜けなことばっかり言ってるけど、たくさん見てると不思議な気持ちに
なることがある。よく分からないけど、不思議な感じ。

私は走らないのに、なんでいつもここにいるんだろう?

それは、ジムカーナ観戦にはまるきっかけになった
「車ってこんな風に動かせるんだ!!」という感動が忘れられないことと、
走らない私を仲間に入れてくれたみんなの走りを応援したいから。

そして今はお休みモードだけど、一番近くで一番見ているとうちゃんが
また満足いく走りができた時に「にかっ」と笑う顔が見たいから。

今回はたくさんの走りを見ながら、なんか観戦し始めた時のことを
思い出したりしてました。
最初に観戦を始めた頃の台数が、180台とかあった時代だからかな。
先月は姫路で昔からの仲間の走りを見たりしたのも重なってるかな。

なんか訳のわからない観戦記になってきた(笑)

とにもかくにもたくさんのエントラントが集まった中で、
我らがWIZARDからのエントリーは7名。

地区戦組では、N1.5クラスでH垣選手と不惑選手。
ミドル組では、GT1500クラスでN島選手、GTFWDクラスでT谷選手、
GTRWDクラスでN村@労働☆選手、GT4WDクラスでS谷選手、
NB2クラスで180選手でした!

表彰式の頃には、辺りはすでに真っ暗だったそうです。

観覧車が光っているではありませんか☆


GTFWDクラスでT谷選手が6位入賞(おこちゃまもお疲れさま!)


GT4WDクラスでS谷選手が4位入賞!


NB2クラスで180選手が4位入賞でした。

そしてWIZARD恒例の、今月の1本ローソクの儀式ですが
みんなで集まってる時間帯がなかったので、主役が来た時に
その場にいたN村@労働☆さんとかあちゃんでお祝いしました。


あんなに時間があった割に、全員集合した時間帯がなかったのが不思議。。。

(写真は全て180さんより、いつもありがとうございます!!)

長い長い1日でしたが、関係者のみなさまお疲れさまでした。
夏風邪はしつこいから、みんな身体に気をつけて次戦に備えてね〜☆

それにしてもF谷選手の走りにしびれた。ビリビリしびれた。

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
鈴鹿南お疲れさまでした!
毎度のビデオ撮影ありがとうございます

あの長丁場、観戦する側も大変でしたね
自宅に戻れたのが1:30なのには参りました
年イチ遠征ですが皆さんに再会できて楽しかったです。
しおゆき@黄色: 2012.07/25(Wed) 06:05 Edit
お疲れさまでした〜
しおゆき@黄色さん>

遠路はるばるお疲れさまでした〜
お疲れは取れましたか?
猛暑にならなかったのは救いでしたね。

とうちゃんのビデオ撮影はちゃんと写ってましたか?かあちゃんと違って、とうちゃんは撮影うまいと思うんですが(笑)

年に一度でも、懐かしい笑顔の再会ができるのもジムカーナ観戦の楽しみのひとつです。
がっちり体力つけて、またの機会も来て下さいね〜

ってか、もう転勤でまた関西に戻ってきちゃいましょうよ(笑)
もも: 2012.07/25(Wed) 17:56 Edit
ありがとうございました
今回も遠くからややこしいお天気の中,私たちクラブ員の応援に来ていただき本当にありがとうございます。

ビデオ撮影いつもホントにありがとうです>白兄

たぶん,ジムカーナの女神様は,ご自身は走られないと思います。あ,女神様がいればの話だけど(笑)。

いつも観覧席から,コースの端から,じーっと選手たちの走りを見ていて,時々気に入った選手,気に入った走りにニコっと微笑むんだと思います。

速さや上手さや努力はもちろん必要だけど,女神の微笑みを得るにはそれだけじゃない「何か」が必要。それは自身が走ってる者には決して分からない「何か」なんじゃないかな。

ももさんにはこれからもそんな女神様の「現人神」として観覧席に君臨していただきたいと思います(笑)。

早く白兄も復帰できるといいのにね。
不惑: URL 2012.07/28(Sat) 13:02 Edit
こちらこそ、ありがとうございます☆
不惑さん>

日曜日は遅くまでお疲れさまでした。
とうちゃんはPCにおける?ビデオの手ぶれ補正の威力に絶叫してました(笑)
すげえー手ぶれが見事に補正されてる!!と。
かあちゃんに「アル中か!」とつっこまれました。

書きながら訳が分からなくなってきたギャラリーの胸の内に、温かいお言葉をありがとうございます。なんだか時々内側にどよんと訪れる走らないコンプレックスみたいなもの(笑)をスーっと消してもらえました。
なんか治療費払わずに癒してもらってしまいましたね!?

今日はとうちゃん久々に練習しました。我が夫ながら走る姿はステキングでした(笑)
これからも「とんちんかん」な事を言ったりしてると思いますが、みんなの走りをいっぱい見ていっぱい応援させて頂きたいと思います。

10月の1本ローソクは、また一緒にお祝いできたらいいな。
もも: 2012.07/28(Sat) 20:15 Edit
  BackHOME : Next 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
もも
HP:
性別:
非公開
最新コメント
[09/16 もも]
[09/14 H]
[06/11 もも]
[06/10 健さん]
[06/10 もも]
バーコード
ブログ内検索

ジムカーナ観戦記 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]