忍者ブログ

ジムカーナ観戦記

ジムカーナの競技会や練習会での一幕  2007年からの観戦記はブログに移行しました。

2014.07.07
今年は走るたびに、ここ数年久しぶりの「収穫」を車から聞き取っていた感じのとうちゃん。
昨日もそれを感じて帰ってくるハズだったのに、そんな余裕はなく。。。

奥伊吹でのフルパイロンコースということで。
行くのは遠いけど、かあちゃんは観戦するのはパイロンの方が好きなので♪
お昼のカレーサービスの時に、鮎か鱒の塩焼きコーナー欲しい(笑)なんて儚い夢を抱いて応援してたりするんですが。

大好きなスラロームセクションあり、進入をどう行くかが難しそうな最終セクションがあり、全体として見応えのあるレイアウト。
とうちゃんはどう走るのかな?とドキドキして見ていた。

が!
あれ、なんか車の動きがいつもと違う。
別の人が運転してる。。。みたいな感じ。

車が止らんのです。
サイドもダメなんです。

なんでだ?

かあちゃんが理由が分からないのは仕方ないとして、とうちゃんも分からないかんじ。
しくじってるのが確かなんだけど、なんで今日はこういうことになるんだ!?

とうちゃんは帰りもずっと「じょぼぼーん。。。」
いつもなら晩酌してからビデオ鑑賞会して反省会するのに、昨日は呑んでそのまま寝ちゃった。
かあちゃんはとうちゃんが酔いつぶれてから、何もできなくて悲しくなった。

とうちゃんは思った通りのドライビングができなくて悔しかっただろう。
でも、かあちゃんは走れないから悔しさも想像でしか分かち合えないし、車の動きに対する分析も力になれない。「素人」の感性での意見は言えても、根本的な問題解決につながるような発見みたいなことでは力になれない。

励ましたいと思っても的外れなことや無神経な発言になることもあるし、どうしたらいいか分からなくてもどかしい。
ちっとも元気にしてあげられない。

この観戦記を書く前にこの前の奥伊吹の動画を見た。
ちゃんと止ってる(ブレーキ)し、ターンも精度はまだ上げる必要があるとしても曲がってる。
ちゃんと「小さく回る」準備はできていた。

今回のと比べたくて、いつもは間違えて操作するのが怖くて触らない動画の再生モードに手をつけた。おっかなびっくり触ったら見れた!
やっぱり同じ車で同じドライバーが操作してると思えないくらい違う感じがする。

でもどんなに「ガン見」しても、「ドライバーの視点」での見方はわからない。
走るとうちゃん本人の問題だとは分かっているけど、ずっと見てるのにね。。。
ちょっとくらい元気になるような気の利いたパートナーだったらいいのにね。。。

久しぶりのモヤモヤ観戦記。
いかんな(^^;
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  BackHOME : Next 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
もも
HP:
性別:
非公開
最新コメント
[09/16 もも]
[09/14 H]
[06/11 もも]
[06/10 健さん]
[06/10 もも]
バーコード
ブログ内検索

ジムカーナ観戦記 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]