忍者ブログ

ジムカーナ観戦記

ジムカーナの競技会や練習会での一幕  2007年からの観戦記はブログに移行しました。

2014.05.05
連休後半のイベントは公式戦。
今回はミドルと併催になった奥伊吹戦。
フルパイロンコースでいつもと勝手が違う。

雨になると有名らしいプレジャーさんのオーガナイズでしたが、途中の道で民家の迷惑にならないように配慮したスタッフがいたり、パドック誘導もスムーズで広めのスペースを作ってくれていたし、競技中のオフィシャルの動きもよかったし、かなり素敵な運営だった。

さて、とうちゃん公式戦としてはここを走るのは初めてで、路面も新しくなったらしく、実際走ってみるまで感触がわからない。
じっくり歩いて、まずはアルファベットクラブにならないことを第一目標に、何か手応えを感じる走りになるよう頑張ってもらいたいものだ。
車速を期待できないので、ここはなるべく大回りにならないようにパイロン近くを小さく走ってもらいたいけど、走らないかあちゃんには分からないんですなあ。

180さんと話をしていたN2のM田さんの会話に混じって、「パイロンはどこを走って正解か分からない!」と言ってみたら、「走って早いのが正解!」とかえってきて、「そりゃ確かにそうだな☆」と笑いながら盛り上がってました。

久しぶりにとうちゃんの出走前に、すんごい心臓がドキドキした。
かあちゃんヤバくない?くらいの勢いで(^^;
ビデオを撮影しながらだと、今イチ走ってる感じがよく分からない。
うーん、まだまだいけそうだなあという1本目。
パイロンへのお触りはなしで帰ってきたけど、何やら不満げな表情だった。

2本目は、しっかり踏んでたしパイロンの近くを小さく回って「いい感じちゃう!?」と1本目の出走前とは違うドキドキがこみ上げて来た、かあちゃん(笑)
「中間ベストだ!」と聞こえてくる。
おっおっ、これは笑顔で帰れるか!とホッとしてゴールを迎えようとしたそのとき。
ゴールのアナウンスで「ベストタイム更新!」とまた言ってもらえたと思ったら、なんとまさかの。。。
「パイロンペナルティー!!!」

えっ!?
そうなん?
かあちゃん声が出ません。そしてビデオに声を映してはいけないという冷静さがどこかにあり
「出せない」自分もいました(笑)


まるでとうちゃんの気持ちを代弁しているかのように、ビデオには180さんの熱い想いが映ってました。
「くっそお〜くっっそ〜〜〜!!!くそう。。。。(しょぼん)」

かあちゃん家でビデオを見ながら大爆笑してしまいました。
180さん、こんなに想ってくれてありがとう!!!
当のとうちゃんは自分で触ったのを分かっていて「あーあ、かあちゃんに怒られる!!」と思ってそうです(^^;

まあアルファベットは付いたけど1本目よりはかなり走りはよくなっていたし、かあちゃん怒ったりしませんよ☆
触らなければ3位入賞だった幻のタラレバタイムだけど、中間までは成果を残したことだし、やっぱり最後まで諦めないでしっかり練習して頑張って欲しいと思う。
ホントの「いい笑顔」を見られる日のために信じて応援するだけだ。

走り終わるまではどうなるか分からない。
「今日のコースは。。。」とか言うのはナシ!
いつでもベストで走りきれるようになること。それが大事。

とか走らないかあちゃんが、偉そうに言ってみる。
めっちゃ応援してるから、心をこめて言ってみる。
今年はとうちゃん久しぶりに「走る気」になってるから。

次はいつ出られるかな?
勤務予定が分かるまで、毎回もどかしいのであります。

走るたびに、少しづつでも「いい感触」は掴めてきてるんじゃないかな?
いろいろ思ったことを練習できるといいね☆
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  BackHOME : Next 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
もも
HP:
性別:
非公開
最新コメント
[09/16 もも]
[09/14 H]
[06/11 もも]
[06/10 健さん]
[06/10 もも]
バーコード
ブログ内検索

ジムカーナ観戦記 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]